喚叫とは?

かん‐きょう〔クワンケウ〕【喚叫】

[名](スル)大声上げてさけぶこと。叫喚

学徒救い求めて—している」〈原民喜夏の花


おめき‐さけ・ぶ をめき‥ 【喚叫】

〔自バ五(四)大声をあげて泣きうめく。大声で叫ぶ。

讚岐典侍(1108頃)上「『〈略〉ただ召してぞ』と、御手をとらへて、おめきさけび給ふ

平家13C前)七「声々念仏申おめきさけぶおびたたし


かん‐きょう クヮンケウ 【喚叫】

〔名〕 わめき叫ぶこと。きょうかん

神道集(1358頃)二「武士遅しと責懸るは、衆合喚叫の有様も是かと思知られたり」


わめき‐さけ・ぶ【喚叫】

〔自バ五(四)大声出して何かを訴えたり、求めたりする。〔文明本節用集室町中)〕




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「喚叫」の関連用語

喚叫のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



喚叫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS