単位型とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 単位 > 単位型の意味・解説 

単位型〈単位型投資信託〉

購入募集期間だけに限られ、資金途中追加できない投資信託
投資信託は、「単位型」と「追加型」に分類できます。単位型は、運用開始されると、原則として2度と同じファンドは買えないタイプファンド指します。これに対して追加型は、運用スタートした後でも、いつでも自由に同一ファンドを買うことができます。単位型の信託期間は5~7年主流です。新規募集する場合新し単位ユニット)が設定され、信託財産は各単位ごとに独立している点が特徴で、商品性格が同一のものを毎月募集するタイプや、経済情勢をとらえながら随時募集するタイプあります。単位型は、償還あるいは一定期間まで換金できないもの、いつでも換金可能なものなど、その種類商品によってさまざまですが、途中換金する際に信託財産留保額差し引かれることもあります

単位型

信託期間満期)があらかじめ定められた投資信託



単位型と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「単位型」の関連用語

単位型のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



単位型のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2019 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.
投信資料館投信資料館
Copyright(C) 2019 Tokyo Investor Network Limited. All rights reserved.

©2019 Weblio RSS