千恵とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 品種登録データベース > 千恵の意味・解説 

千恵【チエ】(観賞樹)

※登録写真はありません 登録番号 第7075号
登録年月日 1999年 3月 16日
農林水産植物の種類 はぐまのき
登録品種の名称及びその読み 千恵
 よみ:チエ
品種登録の有効期限 25 年
育成者権の消滅  
品種登録者の名称 高橋照男
品種登録者の住所 北海道札幌市豊平区月寒東1条18丁目2-15
登録品種の育成をした者の氏名 高橋照男
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は,「var.puepureus Rehd.」の実生から育成されたものであり,花は当年花穂をつけ,花房の形は円錐形ケムリ程度少な切花向きの品種である。姿は直立型,樹高はやや低である。太さはやや太,色は淡緑分枝性及び節間長は中である。葉の形は長楕円形葉長は中,幅は狭,表面の色は緑,裏面の色は淡緑である。花房の形は円錐形向き上向き長さはやや長,幅は中である。花の重ね一重直径は小,花弁の色は黄緑,形は卵形,花たくの色及び雄ずいの色は黄緑,がくの形は鋭,色は淡緑花柄の色は淡緑一次花柄数はやや多,花房一次花柄長さは長,小花柄の色は淡緑,数は中,長さは短,毛じの着色は淡,一花房当たりの花数は多,花の香りは弱である。果実の形は平たい球状,色は黒褐色縦長はやや小,横長は小,厚さは中,花房ケムリ程度は少である。ほう期は中,二季咲性は強,開花時期は晩である。「Royal Purple」及び「Flame」と比較して,の色が淡緑であること,表面の色が緑であること,花柄の色が淡緑であること,開花時期は晩であること等で区別性が認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は,昭和61年育成者温室北海道札幌市)において,「var.puepureus Rehd.」の実生の中から選抜以後増殖行いながら特性の調査継続し,平成5年にその特性が安定していることを確認して育成完了したものである。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「千恵」の関連用語

千恵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



千恵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ

©2019 Weblio RSS