上々吉とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 上々吉の意味・解説 

じょう じょうきち じやうじやう- [3] [6] 【上上吉】

役者評判記で用いた,役者位付けの一。元禄期(1688~1704)には最上であったが,のちには上に至・極・功などを冠して,さらにその上位とした。じょうじょうきつ。
この上なくよいこと。特に,縁起などがきわめてよいこと。 「 -と腹に思へば動かす舌も滑かに/五重塔 露伴
「上上吉」に似た言葉
優等  優良  良質  


上々吉

読み方:ジョウジョウキチ(joujoukichi)

この上なく上等であること。最上等。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「上々吉」の関連用語

1
98% |||||

2
18% |||||



上々吉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



上々吉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS