モナコ式とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > モナコ式の意味・解説 

モナコ式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/22 05:03 UTC 版)

モナコ式(モナコしき Jaubert's Monaco System)とは、海棲生物飼育水槽の濾過方式のひとつ。 ニース大学のジャン・ジョベール博士が考案し、モナコ水族館で採用され、広く知られるようになった[1]。氏の名前を採り、ジョベール式(Jaubert-System)と呼ばれることもある。


  1. ^ a b c d Delbeek, J. Charles、Sprung, Julian (2005). The Reef Aquarium. Two Little Fishies Inc Florida. ISBN 1-883693-14-4. 
  2. ^ a b Tullock, John H. (2001). Natural reef aquariums: simplified approaches to creating living saltwater microcosmos. T.F.H. Publications. ISBN 1-890087-01-7. 


「モナコ式」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

モナコ式のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モナコ式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモナコ式 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS