オモロとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > オモロの意味・解説 

おもろ

沖縄・奄美(あまみ)群島に伝わる古代歌謡神事宮廷祝宴などに歌われた叙事詩

[補説] 「思い」と同語源の「うむい」の変化した語で、神に申し上げるの意というが、ほかにも諸説がある。


おもろ

(オモロ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/23 16:00 UTC 版)

おもろとはの意で、沖縄方言の「思い」から来た語である。沖縄の古い歌謡であり、14世紀末、中国大陸から三弦の伝来する以前に行なわれた歌曲の中心をなすもの。もっぱらノロ巫女)や神職によって歌われたものが一般的に知られたが、王家の儀礼楽として節句などの儀式の時に首里城で歌われたものは「王府のおもろ」と呼ばれて神聖視され、秘密裏に伝承された。




「おもろ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オモロ」の関連用語

オモロのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オモロのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのおもろ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS