ウェブベルマークとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ウェブベルマークの意味・解説 

ウェブベルマーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/08 21:33 UTC 版)

ウェブベルマークは、食品やファッションをはじめコスメ・家電・インテリアなど、旅行予約やサロン・ゴルフ場予約など様々なジャンルのショップにウェブベルマークサイトから訪問する新しいベルマーク運動。ユーザーは商品購入・サービス利用[1]に応じて利用金額の最大5.5%[2]のベルマークポイントを受け取ることができ、貯まったポイントは1ポイント1円として使える「ベルマーク預金口座」に自動加算される。従来のベルマーク点数と合わせて学校の教育備品などを購入することができる。2011年の東日本大震災の被災校を支援することを目的に、ベルマーク教育助成財団、朝日新聞社、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、タグボートの5社で一般社団法人ウェブベルマーク協会を設立し、2013年に始まった[3]


  1. ^ ショップを選んだあとは、各ショップに移行しての決済となる。
  2. ^ 2018年12月時点でウェブベルマークに参加している企業のポイント還元率。還元率は企業によって異なる。各ショップのポイントもベルマークポイントももらえる。
  3. ^ “ウェブベルマーク運動、本日9.17より始動。〜ふだんのお買い物で、東北の被災校支援を。” (プレスリリース), 博報堂, (2013年9月17日), https://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/12308 2018年12月26日閲覧。 
  4. ^ 古くから息づく「三方よし」の魂が、未来のCSVの道をつむぐ。もうひとつのベルマーク運動でつくる東北支援のしくみ”. PR Table (2018年8月14日). 2018年12月26日閲覧。
  5. ^ ブレーン編集部 (2013年9月17日). “オンラインショッピングで東北の被災校支援を 「ウェブベルマーク運動」スタート”. AdverTimes. 2018年12月26日閲覧。


「ウェブベルマーク」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウェブベルマーク」の関連用語

ウェブベルマークのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ウェブベルマークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウェブベルマーク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS