まきあげるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > まきあげるの意味・解説 

まき あ・げる [4] 【巻(き)上げる】

( 動下一 ) [文] ガ下二 まきあ・ぐ
巻いて上に引き上げる。 「碇(いかり)を-・げる」
風が物を舞い上がらせる。 「突風木の葉を-・げる」
うまいことを言ったり,おどしたりして金品奪い取る。 「金を-・げる」
すっかり終わりまで巻く。


捲上

読み方:まきあぐ,まきあげる

  1. 他人の者を計略を以て奪ひ取るを云ふ。「彼の金を-げてやれ」。
  2. 取り上げる。強奪することを云ふ。

分類 東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「まきあげる」の関連用語

まきあげるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



まきあげるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS