ひゃっかんでぶとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ひゃっかんでぶの意味・解説 

百貫デブ

読み方:ひゃっかんでぶ
別表記:百貫でぶ

太っている人を揶揄する、あるいは罵る表現。「デブデブ百貫デブ」という節回しがある。

「貫」は尺貫法における目方単位一つで、一貫は、現在の約3.75キログラムであり、「百貫」は375キログラムとなる。とはいえ「百」という字は「八百屋」のように「かなりの数量」を表す語としてしばしば用いられる

ひゃっかん‐でぶ〔ヒヤククワン‐〕【百貫でぶ】

非常に太っている人をあざけっていう語。多く子供たちの間でいう。


ひゃっかんでぶ

単語 発音 意味、用例 関連語
ひゃっかんでぶ ひゃっかんでぶ 百貫デブ(太っている人をからかうことば)
デブデブ百貫デブ」で始まるわらべ歌あります
ちなみに百貫は375kgです。


»仙台弁の発音についてはこちら


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ひゃっかんでぶ」の関連用語

ひゃっかんでぶのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ひゃっかんでぶのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
仙台名取弁仙台名取弁
Copyright (C) 2021 konnok All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS