しむけるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > しむけるの意味・解説 

し‐む・ける【仕向ける】

[動カ下一][文]しむ・く[カ下二

あることをするよう、人に働きかける。「生徒自分から研究するように—・ける」

ある態度をもって、人に接する。待遇する。「つれなく—・ける」

商品などを先方にあてて送る。発送する。「注文先に—・ける」


し‐む・ける【仕向・為向】

〔他カ下一〕 [文]しむ・く 〔他カ下二〕 (「し」は動詞「する」の連用形

取り扱う。待遇する。

多情多恨(1896)〈尾崎紅葉〉後「彼の不在為にお種の彼に為向(シム)ける事と彼に対す注意とは、大方吝まず与へられて」

他人がある行為をするように働きかける。その気持を起こさせる。しかける。

和英語林集成再版)(1872)「ヒト ヨリ オノレ ニ shimukete(シムケテ)、オノレココロ ニ ネガワシカラヌ スジコト ワ、オノレ ヨリ ワ ヒト ニ shimuke(シムケ)‐マジキ ナリ

商品などを先方へ送る。発送する。

米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「其湖の氷をとり〈略〉夏に及ぶとき売出す此よ日本にも仕向けるとなん」


しむける

出典:『Wiktionary』 (2019/08/21 10:15 UTC 版)

動詞

しむけるける】

  1. 特定行動をするよう働きかける
  2. に対して特定の態度する。
  3. 商品などを先方宛て発送する。

活用

しむ-ける 動詞活用日本語活用
カ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
しむ ける ける けれ けよ
けろ
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 しむけない 未然形 + ない
意志勧誘 しむけよ 未然形 + よう
丁寧 しむけます 連用形 + ます
過去・完了・状態 しむけた 連用形 + た
言い切り しむける 終止形のみ
名詞化 しむけること 連体形 + こと
仮定条件 しむければ 仮定形 + ば
命令 しむけよ
しむけろ
命令形のみ

発音

東京アクセント
し↗むけ↘る
京阪アクセント
↗しむける

類義語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しむける」の関連用語

しむけるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しむけるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのしむける (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS