あがたぬしとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 日本史辞典 > あがたぬしの意味・解説 

あがたぬし 【県主】

大化前代,県統治した者。のち,姓(かばね)一つとなった。

県主 (あがたぬし)

古墳時代朝廷ちょうてい]が直接支配していた土地(県[あがた])を、管理していた責任者のことです。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「あがたぬし」の関連用語

あがたぬしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



あがたぬしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2019,Hofu Virtual Site Museum,Japan

©2019 Weblio RSS