めだかボックス 読み切り版

めだかボックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/19 02:56 UTC 版)

読み切り版

『週刊少年ジャンプ』2009年10号に掲載。内容は目安箱への初めての投書による案件解決で、廃部寸前の柔道部の依頼を受け、めだかと善吉が活動する。

善吉がめだかの幼なじみでほぼ相思相愛である、不知火が二人の共通の知り合いであるなどの設定はそのまま引き継がれているが、連載版において重要なキーワードのひとつである異常(アブノーマル)の要素や、「黒神めだかの真骨頂」などの性格の解説には触れられていない。展開としてはコメディとバトルを合わせた学園ものとして一話完結している。また、読み切り版での結末は善吉が副会長の役職を任されるが、連載版では庶務に変更された。

書誌情報

漫画本編

電子書籍としてカラー版も発売されているが、カラー版では以下のように章分けされ通巻での表示はされていない。全21巻(モノクロ版より1巻少ない)

  • 生徒会執行編(全2巻・新書版の1-3巻前半部)
  • 十三組の十三人編(全4巻・新書版の3巻後半-7巻前半)
  • 球磨川事件編(全4巻・新書版の7巻後半-11巻前半)
  • 黒神めだかの後継者編(全5巻・新書版の11巻後半-16巻・グッドルーザー球磨川はモノクロ版では15巻末尾に収録されているがカラー版では16巻に相当する後継者編5巻の先頭に収録されている)
  • 漆黒の花嫁衣装編(全2巻・新書版の17-18巻)
  • 不知火不知編(全3巻・新書版の19-21巻)
  • 未来へのブーケトス編(全1巻・新書版の22巻)

小説

ガイドブック

  • めだかボックス コンプリートガイドブック めだかブックス 2013年9月9日第1刷発行(9月4日発売[集 27])、ISBN 978-4-08-870876-8

ヴォイスコミック

集英社のヴォイスコミック「VOMIC」として、ジャンプ専門情報番組『サキよみ ジャンBANG!』にて2010年2月に原作第1箱にあたるストーリーが放送された。各3分、全4話。また十三人の十三組編の序章として、原作第26箱以降にあたる話が2010年7月に放送された。各3分、全5話。2010年3月から2011年11月までVOMIC公式サイトで配信された。

また、2012年3月にはアニメ版の声優を中心とした新たな原作第1箱のストーリーが配信された。

担当声優(2010年版)
担当声優(2012年版)



注釈

  1. ^ 地上波の本放送では主音声(一部セリフが数字言語)と副音声(数字言語を日本語に訳してセリフを音読)のデュアルステレオで放送された。
  2. ^ ただし開催予定日当日に台風接近の影響で中止となった。主催者側では再開催を検討中と発表[7]。その後、2013年3月3日に改めてサイエンスホールで開催された[8]
  3. ^ 第15回から第21回までは隔週更新。

出典

  1. ^ 『めだかボックス』の放送日時詳細決定&追加キャスト発表!”. アニメイトTV (2012年2月28日). 2012年2月28日閲覧。
  2. ^ 「めだかボックス」「黒子のバスケ」のTVアニメ化が決定”. コミックナタリー. 2011年10月3日閲覧。
  3. ^ a b アニメ「めだかボックス」続報、制作はGAINAX”. コミックナタリー. 2011年11月21日閲覧。
  4. ^ 前者は「完成(ジ エンド)」「反射神経(オートパイロット)」「人心支配」などの人間離れした潜在能力のようなものが、後者は「異常への執着」や「殺人衝動」などが該当する。
  5. ^ それを聞いた委員会連合の女子達(大刀洗以外)に殴られた。
  6. ^ アニメディア』2012年4月号、学研パブリッシング2012年3月10日
  7. ^ medaka_TV: めだかボックス第2期制作発表会へご来場の皆様へ 本日18時開 ...”. Twitter (2012年9月30日). 2013年8月20日閲覧。
  8. ^ 「めだかボックス」DVD購入者プレミアムイベントレポート”. TVアニメ めだかボックス 公式サイト. 2013年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月20日閲覧。
  1. ^ めだかボックス/1|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  2. ^ めだかボックス/2|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  3. ^ めだかボックス/3|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  4. ^ めだかボックス/4|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  5. ^ めだかボックス/5|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  6. ^ めだかボックス/6|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  7. ^ めだかボックス/7|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  8. ^ めだかボックス/8|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  9. ^ めだかボックス/9|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  10. ^ めだかボックス/10|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  11. ^ めだかボックス/11|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  12. ^ めだかボックス/12|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  13. ^ めだかボックス/13|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2011年12月12日閲覧。
  14. ^ めだかボックス/14|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2012年3月6日閲覧。
  15. ^ めだかボックス/15|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2012年4月4日閲覧。
  16. ^ めだかボックス/16|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2012年7月9日閲覧。
  17. ^ めだかボックス/17|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2012年9月9日閲覧。
  18. ^ めだかボックス/18|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2012年12月4日閲覧。
  19. ^ めだかボックス/19|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2013年2月4日閲覧。
  20. ^ めだかボックス/20|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2013年4月4日閲覧。
  21. ^ めだかボックス/21|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2013年6月4日閲覧。
  22. ^ めだかボックス/22|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプコミックス|”. 2013年9月4日閲覧。
  23. ^ 小説版 めだかボックス/上巻|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプ ジェイ ブックス|”. 2012年5月7日閲覧。
  24. ^ 小説版 めだかボックス/下巻|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプ ジェイ ブックス|”. 2012年6月9日閲覧。
  25. ^ めだかボックス外伝 グッドルーザー球磨川 小説版/上巻|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプ ジェイ ブックス|”. 2012年10月10日閲覧。
  26. ^ めだかボックス外伝 グッドルーザー球磨川 小説版/下巻|西尾 維新/暁月 あきら|ジャンプ ジェイ ブックス|”. 2012年11月24日閲覧。
  27. ^ めだかボックス コンプリートガイドブック/めだかブックス|暁月 あきら/西尾 維新|ジャンプコミックス|”. 2013年9月4日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

めだかボックスに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「めだかボックス」の関連用語

めだかボックスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

米代川

マツバゴチ

川田小一郎

バナナハート

コンバットナイフ

おれんじ8

駿河

ホルターネック





めだかボックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのめだかボックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS