鑑賞とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > 鑑賞 > 鑑賞の意味・解説 

かん しょう -しやう [0] 【鑑賞】

( 名 ) スル
芸術作品のよさを味わい楽しみ理解すること。 「絵画を-する」 「音楽-」 〔同音語の「観照」は冷静な心で対象向かいその本質をとらえようとすること,「観賞」は植物など美しいものを見て心を楽しませることであるが,それに対して「鑑賞」は芸術作品良さを味わうことをいう〕


鑑賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/09 06:16 UTC 版)

鑑賞(かんしょう)とは、芸術作品などの美的な対象視覚、あるいは聴覚を通して自己の中に受け入れ、深く味わうことである。対する表現とは異なり、能動的とはいえないものの、対象に直接的なおかつ積極的に関わり合うことによって、対象の中から具現化された美的なものを見出すことのできることから、受動的な美的体験でもない、という特徴も持っている。






「鑑賞」の続きの解説一覧

鑑賞

出典:『Wiktionary』 (2010/06/13 02:39 UTC 版)

名詞

かんしょう

  1. ある芸術作品見て、その良さを味わう事。
    文芸上の作品鑑賞する為に文芸素質なければなりません。文芸素質のない人は如何なる傑作に親んでも、如何なる良師に従つても、やはり常に鑑賞上の盲人に了る外はないのであります。(芥川龍之介文芸鑑賞講座』)





鑑賞と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鑑賞」の関連用語

鑑賞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ゴーダ・バジル

PRISMOID

モハ2形

横浜市有道志水源かん養林

父尉

下り急勾配あり

7020系

妙義荒船佐久高原国定公園





鑑賞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鑑賞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの鑑賞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS