沖積層とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 考古学 > 積層 > 沖積層の意味・解説 

ちゅう せきそう [4] [3] 【沖積層】

河川による,低地堆積物。礫(れき)砂・泥など。河床氾濫原低湿地自然堤防扇状地三角州などの地形をつくる。河成堆積物
更新世以降堆積物総称日本ではのほか,最終氷期最大海面低下以後海進伴って海や谷を埋め立てた礫・砂・粒土・貝化石などからなる堆積物もいう。

沖積層

いまから1万年前から現在に到るまで堆積してきた地層河川流域海岸沿いの低地分布し,粘土シルト等で構成されています。

沖積層

1万年前~現在までの沖積世(完新世)中に堆積した層。現在の水系沿う作用堆積した泥、砂、礫、泥炭など。河床氾濫原低湿地扇状地河口などの堆積物を含むが、海底湖底堆積物含まない軟弱層が多い。

沖積層

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/03/20 22:46 UTC 版)

沖積層(ちゅうせきそう、alluvium)は、約2万年前の最終氷期最盛期以降に堆積した地層のこと。




「沖積層」の続きの解説一覧





沖積層と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「沖積層」の関連用語

沖積層のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

原敬

狐の牡丹

ユージアル石

マリンパークねずがせき

銀帯東根笹

TH9200型

高山伝右衛門

サフォーク





沖積層のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
サムシングサムシング
Copyright (c) 2017 SOMETHING,LTD. All Rights Reserved
サムシング地盤関連用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの沖積層 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS