小松政夫とは?

小松 政夫

小松政夫の画像 小松政夫の画像
芸名小松 政夫
芸名フリガナコマツ マサオ
性別男性
生年月日1942/01/10
星座やぎ座
干支午年
血液型A
出身地福岡県
身長165 cm
体重62 kg
デビュー年1964
靴のサイズ24.5 cm
プロフィール1961年俳優目指し上京俳優座養成所を受けるが、入学金が払えず断念さまざまな職業を転暦、最後自動車セールスマン時代公募植木等付き人運転手として芸能界入り付き人時代4年間にタレントとしての基礎学び日本テレビシャボン玉ホリデー』でデビュー。その後「どうして!どうして!おせーて!」「もう、イヤ、こんな生活!」といったオカマチックなギャグや『電線音頭』『しらけどり音頭』、18番の淀川長治ものまね一躍人気コメディアンとなる。また、俳優としても数多くドラマや映画などで活躍主な出演作品に、フジテレビなるほど・ザ・ワールド』『とんねるずのみなさんのおかげです』、日本テレビ夕日ヶ丘の総理大臣』、フジテレビ北の国から』『お水の花道』、TBS『笑って!笑って!60分』『社長になった若大将』、NHK走らんか』、映画『神様のくれた赤ん坊』『駅 STATION』『喜劇家族同盟』、舞台『スプレイ』『イカれた主婦』『水戸黄門』『スター誕生』、ライブ一人芝居・小松政夫・笑!』『小松政夫・イッセー尾形・二人芝居』『大草原の小さな家』『エニシング・ゴーズ』(伊東四郎二人芝居)、CM日清食品』『花王』『日本テレコム』『サントリー・春一番ビール』ほか多数著書に『目立たず かくれず そおっとやって20年』『おもしろい人にあったよ』『のぼせもんやけん パートⅠ・パート』がある。
デビュー作日本テレビシャボン玉ホリディー』
代表作品1NHK連続テレビ小説 走らんか
代表作品2TBS江戸を斬る
代表作品3日本テレビハケンの品格
職種タレント俳優女優

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
福岡県出身のタレント  糸博  大林隆介  北山たけし  小松政夫  金時むすこ  中園健太

小松政夫

以下の映画小松政夫関連しています。
ムービーブラザース配給 
オンリー・ハーツ=スープレックス
オンリーハーツ=スープレックス
 


小松政夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/24 05:16 UTC 版)

小松 政夫(こまつ まさお、1942年[1]1月10日 - )は、日本コメディアンタレント俳優社団法人日本喜劇人協会会長(第10代)。本名、松崎 雅臣(まつざき まさおみ)。




  1. ^ a b NHKアーカイブス”. 2012年3月3日閲覧。
  2. ^ 朝日新聞『人生の贈りもの』より
  3. ^ a b 同社の商品「塩豆大福」のCMに起用された際、字幕で紹介された。以来、「塩豆大福」のCMに出演する。2009年1月の時点では字幕表示は消えたが、ロケの休憩中にほおばり続けるというものである。
  4. ^ a b NHK 『ラジオビタミン「ときめきインタビュー」』 本人談
  5. ^ 青島幸男 『わかっちゃいるけど… シャボン玉の頃 』(1988年9月、文藝春秋ISBN 4163426205
  6. ^ 日刊ゲンダイ 2012年12月28日付
  7. ^ 小松は、普段は植木のことを「オヤジさん」と呼んでいたが、この番組では「植木さん」と呼称した。
  8. ^ 2009年の博多祇園山笠で、NHK生中継に出演した際の本人談
  9. ^ 日本喜劇人協会の新会長に小松政夫さん[リンク切れ] 読売新聞 2011年6月20日閲覧
  10. ^ 「ガ〜ッチャマン〜」の台詞を言う際には、両手の親指と人指し指で輪を作り、手を逆さに顔にマスクの様に被せて云う。


「小松政夫」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

小松政夫に関連した本

小松政夫に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「小松政夫」の関連用語

小松政夫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




小松政夫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2014 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小松政夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS