寡占とは?

寡占

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/22 23:54 UTC 版)

寡占(かせん、: oligopoly)とは、市場の形態の一つで、ある商品サービスに係る市場が少数の売り手(寡占者、寡占企業)に支配されている状態のこと。少数が一社だけである場合は独占、二社ならば複占、という。なお、買手側が寡占の場合(買手寡占)も存在する。






「寡占」の続きの解説一覧

寡占

出典:『Wiktionary』 (2012/03/14 11:23 UTC 版)

名詞

かせん

  1. 経済など)市場への商品サービス供給少ない企業占められた状態。また、その少な企業間で競争行われる市場のこと。→ 寡占市場
    規格品である水道メーター競争価格競争性格を帯びることになるので、完全な自由競争さらされる大手事業者による寡占 の危険も完全にこれを否定することはできない思われる。(東京地方裁判所裁判長裁判官 香城敏麿、他、最高裁1997年12月24日判決
    経済直接の関係のない例)暴力団寡占 化の進展平成元年警察白書[1]

発音

関連語

翻訳






寡占と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

寡占に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「寡占」の関連用語

寡占のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

路面性状調査システム

シングルステッチ

シロシュモクザメ

神奈備の里/稲渕

立鶴図小柄

アンダーウェア

ラウンドブリリアントカット

クロスバイク





寡占のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寡占 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの寡占 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS