カルテルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 経営 > カルテル > カルテルの意味・解説 

カルテル [1]ドイツ Kartell】

寡占状態にある同一業種企業競争避け利益確保するため,価格生産量販路などについて結ぶ協定。各企業独立性が保たれている点でトラスト異なる。独占禁止法原則として禁止されている。企業連合。 → トラストコンツェルン

カルテル(かるてる)

寡占市場において発生する不当取り引き制限のこと

少数大企業によって支配されている寡占市場では、販売価格設定する協定を結ぶことによって、人為的市場コントロールが可能となる。同一産業企業間で、自由競争制限し、販売価格一定の水準維持したり、引き上げたりすることをカルテル(企業連合)と呼んでいる。

カルテルには、協定価格設定する <価格カルテル> のほかにも、生産量販売数量などを定めて事業活動拘束するものがある。これらの行為は、市場へ新規参入排除し、特定の産業分野における競争をなくすことにつながる。

カルテルは、モノサービス価格不当につり上げ企業にとって利益確保する狙いがある。反面消費者利益が損なわれるだけでなく、競争原理の中から生まれ技術革新が遅れ、経済全体停滞させるなどの弊害を招く。そこで、独占禁止法はカルテルを禁止している。

以前は、不況カルテル合理化カルテル例外的認められていたが、1999年法改正により、現在では、これらも禁止されている。

(2001.06.05更新


カルテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/14 09:08 UTC 版)

カルテル英語: Cartel: Kartell)は、企業・事業者が独占目的で行う、価格生産計画・販売地域等の協定である。「企業連合」とも。特に官公庁などが行う売買・請負契約などの入札制度における事前協定は談合という。


  1. ^ 欧州委員会 Competition: Commission fines members of gas insulated switchgear cartel over 750 million euros Brussels, 24th January 2007
  2. ^ 事前に有力者同士で話し合いを行ない、候補者を調整して選挙戦にならないようにしている地域がある。日本の選挙制度では候補者が一人の場合の信任投票は行われないので無投票にする。但しこういった調整は全国各地の村社会の強いところで行われており、必ずしも山梨県に限られたことではない。
  3. ^ 参加者のアナコンダ鉱山会社とリオ・ティントはともにロスチャイルド
  4. ^ fr:Émile Mayrisch#La construction d'une Europe de l'acier も参照
  5. ^ Wendell Berge Cartels: Challenge to a Free World, Public Affairs Press, 1946, p.208.
  6. ^ 平林英勝 日本的独占禁止法の形成と丸山泰男 あるリベラリスト学者官僚の軌跡 2009年
  7. ^ 1951年旧保険業法改正により保険カルテルが独占禁止法の適用除外対象となっていた。
  8. ^ 競争制限という社会的コストが合理化で望める成果に見合うこと(5条2項)、価格協定に基づく共同販売・購入であること(5条3項)
  9. ^ “課徴金制度”. 公正取引委員会 (公正取引委員会). http://www.jftc.go.jp/dk/seido/katyokin.html 2014年5月7日閲覧。 
  10. ^ “「平成最大の公共事業」光ファイバー網を食い物に…“3強連合”主導で600億円を山分け”. 産経新聞. (2010年6月5日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110121/crm11012112590206-n1.htm 2014年5月7日閲覧。 
  11. ^ “中国が農産物価格操作取り締まる方針、反トラスト法違反の調査拡大へ”. ロイター (ロイター通信社). (2013年12月16日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE9BF04E20131216 2014年5月7日閲覧。 
  12. ^ “矢崎総業に罰金360億円 米でカルテル、幹部禁錮刑”. 日本経済新聞社. (2012年1月31日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM31019_R30C12A1MM0000/ 2014年5月7日閲覧。 
  13. ^ 浜田純一『再販制度』、2007年。知恵蔵2015、朝日新聞社(2015年11月1日閲覧)。
  14. ^ 公正取引委員会『平成26年度年次報告』。2015年11月1日閲覧。
  15. ^ 1980年代から1990年代の日本経済が隆盛を誇ったバブル時代にアメリカを中心とした英語圏ではローマ字で「DANGO」という言葉がそのまま日本の非関税障壁・不公正商習慣を示す英単語として通用したことがあったがその後はそれほど用いられなくなった。これは「KEIRETSU」、「GYOSEI-SHIDO」等も同様)またスラングとして「ドラフト会議」の語が用いられることがある。
  16. ^ ちなみに、台湾では、日本統治下にあった時代に「談合」が訛って伝えられたため、「団子(をこねる)」という言葉が用いられることもある
  17. ^ 逮捕時点では、木村以外は知事を辞職し、木村も逮捕後に辞職している



カルテル

出典:『Wiktionary』 (2011/08/11 05:51 UTC 版)

名詞

企業連合 
独占形態のひとつで、企業協定により、市場対す価格供給量、供給市場等を、当該企業間で調整すること。大概の国においては独占禁止法またはそれに順ずる法律で「不当取引制限」と呼ばれ、原則として禁止されている。

語源

派生語

類語

訳語






カルテルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

カルテルに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カルテル」の関連用語

カルテルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

若松図鐔

9000系

支笏洞爺国立公園

藤澤勇

SM610

紙袋の口止め

グレンジャー

ラテラル・ウォーターハザード





カルテルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2016 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカルテル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのカルテル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS