奇特とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 奇特の意味・解説 

き とく [0] 【奇特】

〔「きどく」とも〕
形動[文] ナリ
おこないが感心なさま。けなげなさま。 「若いのに似合わず-な人だ」
珍しいさま。不思議なさま。 「女此を見て-なりと思て/今昔 1
( 名 )
思議効力霊験。 「 -をあらわす」

き どく 【奇特】

きとく(奇特) 」に同じ。


奇特

読み方:キトク(kitoku)

思議霊力や、賞讃値する行為に感心していう語。

別名 奇独





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

奇特に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「奇特」の関連用語

奇特のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

イエロウ・ボウル

オホーツク海の流氷

つるはし

肩甲骨

立入制限区域

白岩砂防ダム

竿縁天井

SM400R





奇特のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2017 Weblio RSS