トランスルーセントグラスキャットとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > 熱帯魚 > トランスルーセントグラスキャットの意味・解説 

トランスルーセントグラスキャット

トランスルーセントグラスキャット
通称:トランスルーセントグラスキャット
サイズ:約10~15cm
水温2126度(2032度)
pH不明(4.0~8.0)
水温pH最適な値と共に()中にある値は飼育可能な適応範囲を表しています。
熱帯魚生き物ですので数値はあくまで参考程度としてお考えください
古くから熱帯魚として親しまれているナマズ1種です。  インボイスネームにもなっている透明で骨が透けて見える特殊な姿は今も昔も変わったとして人気の高いナマズ言えます。  透明の体は光の加減プリズムのように光り、虹色輝きもまた美しい色彩を楽しませてくれます。
飼育について
本種は群れでの生活を行う習性が強いため、単独で飼育するよりも最低でも5,6尾で 飼育したほうが落ち着き食欲良くなります。 生餌を好むため、冷凍赤虫などをメイン与えて飼育するのが好ましいですが、慣れれば人工飼料良く食べるようになります。  白点病に弱いのため、飼育は水温高めにして飼育したほうが良く魚病にも弱いためできるだけ病気ならないように飼育するのがポイントです。

トランスルーセントグラスキャットフィッシュ

(トランスルーセントグラスキャット から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/07/01 01:48 UTC 版)

トランスルーセントグラスキャットフィッシュ(学名 Kryptopterus bicirrhis)はナマズ目淡水魚。別名(略称)「トランスルーセント」(半透明の意)、「トランスルーセントグラスキャット」。全長は最大で15cm程である(大型と小型の二種類が存在するとも言われる)。体は頭部を除く全体が透けている。市場には5cm程度のものが一般的に出回っている。観賞魚としては「グラスキャット」の名で通じる。




「トランスルーセントグラスキャットフィッシュ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「トランスルーセントグラスキャット」の関連用語

トランスルーセントグラスキャットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コリドラス・アエネウス

アピストグラマ・ヴィエジタ

コリドラス・グァポレ

チャンドラマラ・キャット

ラスボラ・ヘテロモルファ

コリドラス・ボンディ

コペラ・メタエ

コリドラス・カウディマクラートゥス





トランスルーセントグラスキャットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
オオツカ熱帯魚オオツカ熱帯魚
Copyright:(C) 2017 otsuka-nettaigyo, All Rights Reserved.
オオツカ熱帯魚熱帯魚写真館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトランスルーセントグラスキャットフィッシュ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS