データ放送とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 広告用語 > データ放送の意味・解説 

データ放送

テレビ電波に文字画像レイアウト情報等のデジタルデータをのせてながす放送サービスのこと。受像機内蔵した専用ソフトで再生する。アナログ放送では電波隙間利用して流したが、BS地上デジタル放送では放送帯域一部利用する。放送サービスには独立型と連動型の2種類がある。独立型は番組内容と関係なく、ニュース天気予報株価等の情報視聴できるサービスである。連動型は、視聴者そのとき見ている番組関連したデータが送られてくるサービスで、スポーツ番組なら選手記録などの参照でき、料理番組ならレシピなどを見ることができる。インターネット接続ていれば双方向性が生かせ、視聴者番組を見ながら買い物をしたり、クイズ回答したり、意見要望を送ったりすることが可能である。

データ放送(データ多重放送)

テレビ画面に現れない電波の隙間(通信速度は約40kbps=キロビット/秒)を利用して多彩な情報を伝送しているデジタル放送。ニュースなどの文字放送が有名。デジタル放送では3.3Mbpsまで高速化される。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 藤原陽祐)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


データ放送

大きく分けると番組と連動した内容のデータの放送と、番組から独立したデータの放送の2種類がある。扱えるデータ帯域が広いので天気予報、クイズなど現在の地上波系データ放送よりもより多彩な内容が期待される。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 麻倉怜士)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


データ放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/15 00:46 UTC 版)

データ放送(データほうそう)とは、主にデジタルデータを送信することを目的とした放送である。








英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「データ放送」の関連用語

データ放送のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

S-76

パーム油

雲仙岳

伊藤 義夫

Discovery 3

タタキ

ワインの瓶型

べにりあ





データ放送のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2016 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ビデオリサーチビデオリサーチ
Copyright (C) 1997-2016 Video Research Ltd. All Rights Reserved.
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2016 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデータ放送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS