ショックレーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 職業 > 物理学者 > ショックレーの意味・解説 

ショックレー

名前 Shockley

ウィリアム・ショックレー

(ショックレー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/12 05:10 UTC 版)

ウィリアム・ブラッドフォード・ショックレー・ジュニア(William Bradford Shockley Jr.、1910年2月13日 - 1989年8月12日)は、アメリカ物理学者、発明家ジョン・バーディーンウォルター・ブラッテンと共にトランジスタを発明し、3人で1956年のノーベル物理学賞を受賞。




  1. ^ a b “William B. Shockley, 79, Creator of Transistor and Theory on Race”. New York Times. (1989年8月14日). http://www.nytimes.com/learning/general/onthisday/bday/0213.html 2007年7月21日閲覧. "He drew further scorn when he proposed financial rewards for the genetically disadvantaged if they volunteered for sterilization." 
  2. ^ Shurkin 2006, p. 4
  3. ^ Shurkin 2006, pp. 65–67
  4. ^ D. M. Giangreco, Casualty Projections For the U.S. Invasions Of Japan, 1945-1946, Journal of Military History, Vol. 61, No. 3 (July 1997), p. 568.
  5. ^ Robert P. Newman, "Hiroshima and the Trashing of Henry Stimson," New England Quarterly, Vol. 71, No. 1 (March 1998), p. 27.
  6. ^ Riordan & Hoddeson 1997, p. 127
  7. ^ a b Riordan & Hoddeson 1997, p. 132
  8. ^ US 1745175  "Method and apparatus for controlling electric current" first filing in Canada on 22.10.1925
  9. ^ Riordan & Hoddeson 1997, p. 278
  10. ^ Riordan & Hoddeson 1997, p. 247
  11. ^ 10 Days That Changed History New York Times
  12. ^ Shurkin 2006, p. 196
  13. ^ Shockley & Pearson 1992, p. 48
  14. ^ Shockley & Pearson 1992, p. 278
  15. ^ Polly Morrice (2005年7月3日). “The Genius Factory: Test-Tube Superbabies”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2005/07/03/books/review/03MORRICE.html?ei=5088&en=859598b50aab62e1&ex=1278043200&partner=rssnyt&emc=rss&pagewanted=all# 2008年2月12日閲覧。 
  16. ^ Kessler, Ronald. “Absent at the Creation; How one scientist made off with the biggest invention since the light bulb”. http://www1.hollins.edu/faculty/richter/327/AbsentCreation.htm 
  17. ^ ショックレーの代理人はアトランタの弁護士 Murray M. Silver だった。詳しくは Time Magazine, September 24, 1984, Page 62.
  18. ^ Shockley & Pearson 1992, p. 33
  19. ^ Daniel J. Kevles (2007). “When science goes bad: Broken Genius: The Rise and Fall of William Shockley, Creator of the Electronic Age, by Joel N. Shurkin (book review)”. Bulletin of the Atomic Scientists 63: 73. doi:10.2968/063001022. http://thebulletin.metapress.com/content/g28788431q63712x/ 2008年4月12日閲覧。. 
  20. ^ Schneider, Howard (2006-01-09). “Broken Genius: The Rise and Fall of William Shockley, Creator of the Electronic Age, by Joel N. Shurkin (book review)”. The Humanist. http://www.encyclopedia.com/doc/1G1-151548852.html 2008年4月12日閲覧。. 
  21. ^ Tucker, William H. (2007). The funding of scientific racism: Wickliffe Draper and the Pioneer Fund. University of Illinois Press. ISBN 978-0-252-07463-9. Lay summary (4 September 2010). 
  22. ^ Mark Ashton. “Who's a Genius? (book review of: Shockley on Eugenics and Race by Roger Pearson)”. 2008年4月12日閲覧。
  23. ^ Bill Shockley, Part 3 of 3
  24. ^ William Shockley: Still controversial, after all these years: 10/02
  25. ^ Riordan & Hoddeson 1997, p. 45
  26. ^ Riordan & Hoddeson 1997, p. 133


「ウィリアム・ショックレー」の続きの解説一覧





ショックレーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ショックレーに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ショックレー」の関連用語

ショックレーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

久保瑠里子

浅蓋式

車両の種類

ホワイトチョコレート

コーヒークーポン

地方自治法施行60周年記念 高知県分 5百円バイカラー・クラッド貨幣

クモハ1000形

ステューシー





ショックレーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウィリアム・ショックレー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS