いずのしまだいもんじそうとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > いずのしまだいもんじそうの意味・解説 

いずのしまだいもんじそう

Saxifraga fortunei var. crassifolia

Saxifraga fortunei var. crassifolia

わが国本州房総半島南部伊豆諸島分布しています。「ダイモンジソウ」の変種で、半日陰の湿った崖などに生えます。は腎円形厚くは細い毛で被われています。10月から1月ごろ、花茎伸ばし白い花を咲かせます。「伊豆島大文字
ユキノシタ科ユキノシタ属多年草で、学名Saxifraga fortunei var.crassifolia。英名はありません。
ユキノシタのほかの用語一覧
ネコノメソウ:  黄金猫の目草
ベルゲニア:  ヒマラヤ雪の下
ヤグルマソウ:  矢車草
ユキノシタ:  いずのしまだいもんじそう  サキシフラガ・アンドロサケア  サキシフラガ・オポシティフォリア  サキシフラガ・ステルラリス





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

いずのしまだいもんじそうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

マホニア・メディア

蓮華躑躅

桐

犬山椒

ジニア・プロヒュージョン

マホニア・ベアレイ

金虎の尾

桜菫





いずのしまだいもんじそうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.

©2017 Weblio RSS