あくまでとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > > あくまでの意味・解説 

あく まで [1] [2] 【飽く迄

( 副 )
動詞飽く」に助詞「まで」の付いたものから〕
際限がないさま。どこまでも。 「 -頑張る」 「 -も主張を貫く」
ある一定の範囲内限定するさま。 「 -憶測に過ぎない


あくまで

出典:『Wiktionary』 (2011/05/02 16:08 UTC 版)

副詞

あくまで飽くまで】

  1. 不動決意や頑固さ、執着などを表す断固として何があろうと。どこまでも
    我々あくまで戦う。
    あくまで謝罪するはない。
  2. 決定事項決意変化がないことを強調する。
    あくまで最有力候補考えている。
    あくまで目標優勝だ。
  3. 従うべききまりや厳密手続き示す
    あくまで規則ですので
    契約あくまで書面によって行う
  4. 卓越した存在であることや確固たる事物であることを強調する。
    あくまで専門家観点から述べる
  5. 状況限定的であることや、卑小な事物であることを強調する。
    あくまで個人的意見だ。
    あくまで兵卒ですから。
  6. 誤解ないよう注意促す
    あくまで善意から行ったことです。
    あくまで自主性委ねるべきで強制よくない
  7. 混じりけのなさや透徹性を表す。どこまでもまったくかぎりなく
    あくまで白いさんご礁

関連語






あくまでと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

あくまでに関連した本

あくまでに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「あくまで」の関連用語

あくまでのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




あくまでのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのあくまで (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS