生物系統地理学とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 生物系統地理学の意味・解説 

生物系統地理学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/30 10:03 UTC 版)

生物系統地理学(せいぶつけいとうちりがく、Phylogeography)とは、現代の個体・集団の地理的分布がどのような歴史的過程により生じたのか、という問題を、遺伝子系図[1]のパターンの解析から解明しようと試みるものである。




  1. ^ Avise, J. (2000). Phylogeography: The History and Formation of Species. President and Fellows of Harvard College. ISBN 0-674-66638-0. http://books.google.com/?id=lA7YWH4M8FUC&printsec=frontcover&dq=phylogeography&cd=1#v=onepage&q= 
  2. ^ Avise, J. C., J. Arnold, R. M. Ball, Jr., E. Bermingham, T. Lamb, J. E. Neigel, C. A. Reed, and N. C. Saunders (1987). “Intraspecific phylogeography: the mitochondrial DNA bridge between population genetics and systematics”. Annual Review of Ecology and Systematics 18: 489–522. 
  3. ^ De Queiroz, A. (2005). “The resurrection of oceanic dispersal in historical biogeography”. Trends in Ecology and Evolution 20 (2): 68–73. doi:10.1016/j.tree.2004.11.006. PMID 16701345. 
  4. ^ a b Avise, J. C. (1998). “The history and purview of phylogeography: a personal reflection”. Molecular Ecology 7 (4): 371–379. doi:10.1046/j.1365-294x.1998.00391.x. 
  5. ^ Moritz, C. (1994). “Defining "evolutionary significant units" for conservation”. Trends in Ecology and Evolution 9 (10): 373–375. doi:10.1016/0169-5347(94)90057-4. PMID 21236896. 
  6. ^ Buhay, J. E. and K. A. Crandall (2005). “Subterranean phylogeography of freshwater crayfishes shows extensive gene flow and surprisingly large population sizes”. Molecular Ecology 14 (14): 4259–4273. doi:10.1111/j.1365-294X.2005.02755.x. PMID 16313591. 
  7. ^ Kozak, K. H., A. B. Russell and A. Larson (2006). “Gene lineages and eastern North American paleodrainage basins: phylogeography and speciation in salamanders of the Eurycea bislineata species complex”. Molecular Ecology 15 (1): 191–207. doi:10.1111/j.1365-294X.2005.02757.x. PMID 16367840. 


「生物系統地理学」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

生物系統地理学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



生物系統地理学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生物系統地理学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS