女性器 脚注

女性器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/07 16:06 UTC 版)

脚注

[脚注の使い方]

参考文献

  • イェルト ドレント 塩崎香織 訳 『ヴァギナの文化史』 作品社 ISBN 4878936894
  • キャサリン・ブラックリッジ 藤田真利子 訳 『ヴァギナ』女性器の文化史 河出書房新社 ISBN 4309204538

関連項目

外部リンク


  1. ^ Emans, S. Jean. "Physical Examination of the Child and Adolescent" (2000) in Evaluation of the Sexually Abused Child: A Medical Textbook and Photographic Atlas, Second edition, Oxford University Press. 64-5
  2. ^ 公益財団法人1more Baby応援団,心配だからこそ知っておくべき 妊娠・出産の正しい知識 〜妊娠適齢期から考えるライフプラン 全4回②【妊娠率と流産率編】 | ワンモア・ベイビー・ラボ” (日本語). www.1morebaby.jp. 2019年4月20日閲覧。
  3. ^ 藤田 尚男 藤田 恒夫「標準組織学 (各論) 」医学書院版 (1992/03) ISBN 978-4260100533
  4. ^ 女性器の形や大きさの違いは?タイプ別に紹介!
  5. ^ 世川 修 「小児の子宮・膣の異常」MyMed
  6. ^ 寺島和光 「小児泌尿器科ハンドブック」南山堂 2005
  7. ^ 寺島和光 「小児科医のための小児泌尿器疾患マニュアル」診断と治療社 2006
  8. ^ 富山 明夫 ヒト原始生殖細胞の移動


「女性器」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「女性器」の関連用語

女性器のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



女性器のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの女性器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS