ガラパゴス化 脚注

ガラパゴス化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/20 21:32 UTC 版)

脚注

[ヘルプ]

注釈

出典

  1. ^ ITmedia エンタープライズ:日本におけるOSSの幻想――OSS界のガラパゴス諸島、ニッポン” (2004年12月1日). 2010年12月30日閲覧。
  2. ^ 日本の携帯電話市場はガラパゴス諸島である/0042号インテックジャパン
  3. ^ ICT国際競争力懇談会”. 総務省. 2011年10月3日閲覧。
  4. ^ ICT国際競争力懇談会 第3回議事要旨” (2007年4月). 2011年10月3日閲覧。
  5. ^ ICT国際競争力懇談会最終とりまとめ (PDF)”. 総務省 (2007年4月23日). 2014年1月3日閲覧。
  6. ^ 保護されないと絶滅する珍獣、ガラパゴス化する日本ITmedia エグゼクティブ
  7. ^ 2015年の日本 -新たな「開国」の時代へ-東洋経済新報社 刊
  8. ^ 研究開発 近未来社会予測~2015年の日本~ 12ページ「ガラパゴス化現象」とは何か?NRI研究成果
  9. ^ a b 未来ナビ「ガラパゴス化」する日本野村総合研究所 (NRI)
  10. ^ http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20100909/216166/?P=1
  11. ^ もり・ひろし. “「ガラパゴス現象」”. 時代を読む新語辞典. 日経BP社. 2010年7月19日閲覧。
  12. ^ PC事業の安定的黒字化に向けた施策について”. 東芝 (2014年9月18日). 2016年8月1日閲覧。
  13. ^ Gartner Inc. (2015年1月12日). “Gartner Says Worldwide PC Shipments Grew 1 Percent in Fourth Quarter of 2014”. 2016年8月1日閲覧。
  14. ^ 吉川 2010, pp. 32-33.
  15. ^ http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1055943.html
  16. ^ 2010年度通期国内携帯電話端末出荷概況”. (株)MM総研 [ 東京・港 ] (2011年5月11日). 2011年9月27日閲覧。
  17. ^ スマートフォン市場規模の推移・予測(2011年7月)”. (株)MM総研 [ 東京・港 ] (2011年7月7日). 2011年10月4日閲覧。
  18. ^ シェア60% -ガラケー、バカにされても根強い人気”. President Online (2013年2月27日). 2013年6月29日閲覧。
  19. ^ ガラホってなに? - au(KDDI)(更新日不明 / 2015年12月3日閲覧)
  20. ^ “CES、目立つ中華風アンドロイド端末 “ガラパゴス化”の声も”. SankeiBiz (産経デジタル). (2011年1月11日). オリジナル2011年1月22日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20110122044524/http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110111/mcb1101110501001-n1.htm 
  21. ^ http://itpro.nikkeibp.co.jp/atclact/active/14/368541/033100152/
  22. ^ http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/185/185832/
  23. ^ http://www.sbbit.jp/article/cont1/32683
  24. ^ http://www.soumu.go.jp/main_content/000445763.pdf
  25. ^ http://www.soumu.go.jp/main_content/000464851.pdf
  26. ^ http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/keyword/1028776.html
  27. ^ The Launching Country”. ISDB-T(DiBEG). DiBEG. 2010年7月19日閲覧。
  28. ^ 吉川 2010, pp. 35-36.
  29. ^ B-CASで「テレビ鎖国」する日本 - ASCII.jp・2008年5月27日
  30. ^ 宮崎 2008, pp. 14-20.
  31. ^ NXP、カーエレクトロニクスの無線技術に注力し徐々にシェア向上につなげる”. www.semiconportal.com (2011年6月15日). 2018年10月6日閲覧。
  32. ^ “世界初、ノルウェーでFMラジオ廃止 デジタル移行が完了”. www.afpbb.com/. (2017年12月14日). http://www.afpbb.com/articles/-/3155338 2018年10月6日閲覧。 
  33. ^ REVERY R6 ( DDR-66BT )”. sangean europe (2018年10月6日). 2018年10月6日閲覧。
  34. ^ 吉川 2010, p. 49.
  35. ^ 吉川 2010, pp. 48-49.
  36. ^ 吉川 2010, p. 48.
  37. ^ 中島順一郎 (2008年5月30日). “日本の御家芸に大誤算 簡易型カーナビの猛威”. 東洋経済新報社. 2009年4月5日閲覧。
  38. ^ 吉川 2010, p. 50.
  39. ^ a b http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/senmon_bunka/douro/dai3/sankou2.pdf
  40. ^ 吉川 2010, pp. 41-46.
  41. ^ FeliCaがガラパゴス化した3つの理由 - 1 - 世界級ライフスタイルのつくり方
  42. ^ 吉川 2010, pp. 46-48.
  43. ^ 日本ゲーム業界に必要なのはチャレンジスピリッツ Sgame
  44. ^ “【ネット】存在感の弱まる日本のゲームにコンテンツ産業の未来を危惧する”. asahi.com (朝日新聞社). (2011年8月10日). オリジナル2011年9月21日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20110921033150/http://www.asahi.com/digital/mediareport/TKY201108050148.html 2011年8月10日閲覧。 
  45. ^ International Composition Competition”. www.coupsdevents.com. 2018年10月20日閲覧。
  46. ^ 第2回東京佼成ウインドオーケストラ作曲コンクール”. www.bandpower.net (2009年11月6日). 2018年10月20日閲覧。
  47. ^ 【新聞ウォッチ】道路標識もグローバル化? 一時停止「止まれ」から「STOP」検討
  48. ^ 「止まれ」標識が八角形に? 東京五輪向け警察庁検討
  49. ^ ​五輪を控え、とまれの標識を八角形に変更か
  50. ^ 「止まれ」に「待った」
  51. ^ 止まれ標識に「STOP」? 外国人に配慮、併記を検討
  52. ^ 「日本クルマ界ガラパゴス化事情」、現代ビジネス、2010年9月13日。
  53. ^ 「新興国危機でも攻めるトヨタの『Kカー戦略』」、2016年2月21日。
  54. ^ 原文は"It has been claimed that the indigenous American automotive industry has suffered from the Galapagos Syndrome – its products have evolved separately from the rest of the world."Industry follows the money” (2008年3月4日). 2014年11月7日閲覧。
  55. ^ 自転車のナンバー制は必要?「税金無駄遣い」疋田智氏、「事故減少」岸田孝弥氏 Cyclist supported サンケイスポーツ
  56. ^ 「多様性こそ会社発展の原動力」、日経産業新聞、2015年11月12日
  57. ^ 池田祥子、「家族制度の『ガラパゴス化』を避ける」、現代の理論、Vol. 7、2016年冬号。
  58. ^ a b 鴻秀明「税務調査のガラパゴス化と重加算税 国破れて租税法律主義あり」、税務経理協会、2013年。
  59. ^ 第三のビール、23年廃止 日本酒とワインも税率統一 - 神戸新聞社 2016年11月22日(2017年5月7日閲覧)
  60. ^ 経産省 案内マーク変更へ
  61. ^ 温泉マークが消える?案内マーク分かりやすく
  62. ^ 朝日新聞GLOBE第52号 『走る 42.195kmの劇場:ガラパゴス日本』
  63. ^ 防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 中公新書ラクレ 清谷信一 ISBN 978-4121503381]

  1. ^ なお当初から国際規格(または欧州など有力なブロック内規格)として制定、運用される場合にはデジュリスタンダードと言う。この文脈で表現する場合には以下、「」付きの『「デファクト」』として記述する。
  2. ^ 実際スズキ・ダイハツ主要車種の多く(アルト、ワゴンR、MRワゴン、ジムニー、キャリイ/エブリイ、ミラ、ムーヴ、ハイゼットなど)は輸出や現地ブランド(デーヴ国民車(現:韓国GM)マルチプロドゥアアジア(キアに吸収)等)による海外生産の実績がある。
  3. ^ 端的な例に餃子の王将の中国進出がある。餃子の王将のメニューは中国人が外食で食すということはほぼあり得ないにもかかわらず、中国進出を決行して頓挫した。
  4. ^ それまでも輸出仕様車には1600ccを設定していたが、韓国は課税額が変わる基準が日本と同じく500cc刻みであるため内需向けには1600ccよりも税金が1ランク低くなる1500cc車の需要があり、メーカー各社はそれぞれのエンジンを作る必要があった。それが1600ccに引き上げられたことにより必要がなくなった。
  5. ^ 日本でのMNPの導入は2006年10月。
  6. ^ キャリアのロックを解除するサービスが日本と違い合法で安価に存在する。SIMロックが諸外国にないということはない。
  7. ^ Apple社は世界での総数は発表しているが国別の出荷数は発表していない。日本のJAITAの統計は海外メーカーの出荷数を含んでいない。
  8. ^ ぎゃる☆がん』など。
  9. ^ ボディサイズはほぼ5ナンバー枠に収まっているが、その排気量の大きさのため実際には3ナンバーである。
  10. ^ 1970年代の死亡事故増加に対処するため、道路交通法を所管する警察庁交通局がとった措置による。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ガラパゴス化」の関連用語

ガラパゴス化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ガラパゴス化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガラパゴス化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS