アニプレックス 沿革

アニプレックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/10 08:23 UTC 版)

沿革

  • 1995年(平成7年)9月 - SPE・ミュージックパブリッシング設立。
  • 1997年(平成9年)1月 - ソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ)とソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPEJ)の合弁会社として、株式会社SPE・ビジュアルワークスを設立[10]
  • 1998年(平成10年) - 音楽・映像作品の出版事業の展開を開始。以降、同社の関連CDや映像作品は、本レーベルより発売される。また、ゲーム系レーベルからゲームミュージック作品(主にPlayStationSCE作品)の出版も手掛ける。
  • 2001年(平成13年)1月1日 - ソニー・ミュージックエンタテインメントの100%子会社になる。商号を株式会社SME・ビジュアルワークスに変更[10]
  • 2003年(平成15年)4月1日 - ソニー・ミュージックエンタテインメントから非音楽系事業を分割し、ソニー・カルチャーエンタテインメントが設立されたのに伴い、同社の傘下へと異動し、株式会社アニプレックスに商号を変更[10]
  • 2005年(平成17年)5月9日 - アニメーション制作会社・株式会社A-1 Pictures(エイ・ワン ピクチャーズ)設立。
  • 2005年(平成17年)10月1日 - ロードアンドスカイ・オーガニゼイションと合弁で音楽制作・声優マネジメント会社の株式会社ボイスアンドハートを設立(2008年4月に合弁を解消しロード&スカイ傘下に移る)。
  • 2006年(平成18年)4月12日 - 携帯電話向けネット配信会社として株式会社番町製作所を設立。
  • 2006年(平成18年)12月1日 - ソニー・ミュージックエンタテインメントがソニー・カルチャーエンタテインメントを吸収合併したのに伴い、再びソニー・ミュージックエンタテインメント傘下に異動。
  • 2016年(平成28年)9月15日 - アニメのシナリオや宣伝等のテキストを制作する「スクリプトルーム」を新設。ルーム長は伊藤智彦[11]
  • 2017年(平成29年)4月1日 - ソニー・ミュージックレーベルズ内に新レーベルSACRA MUSIC設立。所属アーティストが同レーベルへ移籍。番町製作所の商号を株式会社Quatro Aに変更。
  • 2017年(平成29年)9月4日 - 株式会社リボルブとの資本提携及び業務提携を発表[12]
  • 2018年(平成30年)10月1日 - A-1 Picturesから会社分割する形で株式会社CloverWorksを設立[13]。また、映像プロデュース会社として株式会社リアルト・エンタテインメントを設立[14]
  • 2019年(令和元年)12月26日 - ノベルゲームブランド「ANIPLEX.EXE」(アニプレックスエグゼ)が始動[15]
  • 2020年(令和2年)4月1日 - 株式会社Boundary(3DCGアニメーション映像制作)を設立。
  • 2021年(令和3年)2月1日 - 株式会社f4samuraiとの資本提携を発表[16]

注釈

  1. ^ a b 音楽制作は日本コロムビアが担当。
  2. ^ a b c d e f g h i 音楽制作はランティスが担当。
  3. ^ デビュー当初はボイス&ハートの所属。現在はシグマ・セブンに在籍。
  4. ^ 1stアルバム盤リリース分より担当アーティストが本来所属するユニットと同じソニーレコーズに移籍。
  5. ^ a b c d 2017年4月よりSMEグループ内のレーベルSACRA MUSICに移籍。
  6. ^ 2009年より所属事務所を同社預かりからSOLID VOXアニメソング歌手影山ヒロノブが代表取締役を務める音楽事務所)へ移籍。この関係から、ランティス・GloryHeavenレーベルからも楽曲リリースを行うこととなった。
  7. ^ a b 所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ
  8. ^ 所属レコード会社はユニバーサル ミュージック合同会社

出典

  1. ^ a b アニプレックス (2005年5月9日). “制作会社"株式会社A-1 Pictures (エイ・ワン ピクチャーズ)"設立のお知らせ”. ソニー・ミュージックアクシス. 2007年8月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年8月5日閲覧。
  2. ^ グループ会社役員人事について”. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2019年4月1日). 2019年7月1日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 令和2年度決算公告、2021年(令和3年)7月5日付「官報」(号外第150号)124頁。
  4. ^ ソニー・ピクチャーズ -会社案内”. ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2011年2月22日). 2013年9月17日閲覧。
  5. ^ 子会社の商号変更について”. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2003年3月6日). 2021年9月12日閲覧。
  6. ^ 植田益朗のアニメ!マスマスホガラカ 7月11日配信(ゲスト:夏目公一朗) 2017年7月22日閲覧
  7. ^ アニプレックス、16年3月期の最終利益は91%増の73億円と大幅増益! 『FGO』が大ヒット Social Game Info 2016年7月7日 11:43 [1]
  8. ^ アニプレックス、17年3月期は最終利益が2.2倍の165億円に大幅増益…『Fate/Grand Order』が大ヒット【追記】 Social Game Info 2017年7月4日 10:36 [2]
  9. ^ 2020 Worldwide Box Office” (2021年5月10日). 2021年5月10日閲覧。
  10. ^ a b c 会社案内”. アニプレックス. 2015年6月27日閲覧。
  11. ^ アニプレックスがアニメのシナリオ部門設立 ルーム長に伊藤智彦、所属ライターも募集” (2016年9月15日). 2021年10月10日閲覧。
  12. ^ 株式会社リボルブとの資本提携及び業務提携のお知らせ,2017年9月4日
  13. ^ アニプレックス、会社分割による子会社「CloverWorks」設立 独自の体制でアニメ制作スタジオを運営,Musicman-net,2018年10月1日
  14. ^ アニプレックス、映像プロデュースの新会社リアルト・エンタテインメント設立 代表取締役に鎌形英一氏,アニメーションビジネス・ジャーナル,2018年11月1日
  15. ^ ANIPLEX.EXE(アニプレックスエグゼ)始動!,ANIPLEX.EXE,2020年06月07日
  16. ^ 株式会社f4samuraiとの資本提携のお知らせ”. ソニーミュージックグループ コーポレートサイト (2021年2月1日). 2021年4月29日閲覧。
  17. ^ a b “『Aniplex Online Fest 2021』 第3弾ラインナップ解禁!新作品紹介&DJショーケースも!” (プレスリリース), PR TIMES、アニプレックス, (2021年6月11日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003046.000016356.html 2021年6月16日閲覧。 
  18. ^ アニメ文庫”. アニプレックス. 2018年5月28日閲覧。
  19. ^ “秋元康×アニプレックス×ソニー・ミュージックレコーズが手掛けるデジタルアイドル、22/7(ナナブンノ ニジュウニ)の素顔がついに公開に!?”. 超!アニメディア (株式会社学研プラス). (2017年5月2日). https://cho-animedia.jp/music/13844/ 2018年9月22日閲覧。 






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アニプレックス」の関連用語

アニプレックスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アニプレックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアニプレックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS