めざましどようび 過去のコーナー

めざましどようび

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/17 20:37 UTC 版)

過去のコーナー

  • しあわせのおねだん
  • お景気予報
  • めざましお金道場
  • ヒットの神様(2003年10月 - 2004年9月。2004年3月以前は相川がこのコーナー専門の担当だった)
  • ハヤリ!スタリ!シタリ!(2004年4月 - 2004年9月。元ニュース担当の渡辺が担当していた)
  • 恋するお天気→まおのおでかけお天気(2003年10月 - 2004年9月。小林が中継で天気を)
  • マッキーのエンタメ塾(2003年10月 - 2004年9月。牧原による芸能情報)
  • 感動ザクザク!すごすぎ!スポーツ(2003年10月 - 2005年3月。梅津が担当)
  • スライド新聞 注目はこれだ(杉崎美香が担当)→スライドニュース→めざましNEWS-Sixに発展
  • それでわかったウケてる理由(2004年10月 - 2005年6月。伊藤が進行していたが、戸部に担当変更)→2005年7月から「トレンド・ココ調」に
  • めざましセブン30、めざましエイト(フラッシュ形式でニュースを紹介)
  • めざましおみくじ(2003年10月 - 2004年9月)
  • 週末レジャー占い(2004年10月 - 2005年3月。中継先の模様と合わせて紹介)
  • 絶景!日本のベストびゅ〜(2004年10月 - 2005年9月)
    • 中継局からの名所・絶景を紹介。
  • 週刊ロバ耳マダム(2005年4月 - 9月)
    • 渡辺が週刊誌の話題を紹介、追跡VTRなどで話題を膨らませている。
  • 朝イチアンケート みんなはど〜よ〜(2004年10月 - 2005年12月)
    • 番組独自にニュースに沿ったアンケートを実施し付随した情報を入れ込みながら紹介。担当は杉崎→戸部。
  • 早耳トレンドNo.1プレミアム(2005年4月 - 12月)
    • 各界のセレブが行きつけの店を自ら紹介する、TOKYOセレブ出没マップの前身、スタジオでは八塩・戸部・小林が試食をするが、戸部が試食の際に見せる面白い顔が評判になる。
  • めざまし体操(2004年10月 - 2005年9月)
  • まおのフレッシュホリデー(2004年10月 - 2006年9月)
    • 小林が季節の食材を使ったレシピ・健康法などを紹介で、パンチ・伊藤がフォローする。
  • OH! WAKU50(2006年4月 - 9月)
    • ココ調・スポーツ・エンタメをひとくくりにして大きなコーナーとして編成。
  • ニュースファイル・ここがシグナル
    • 1週間の話題のうち気になる話題を伊藤が紹介、江上が解説。2006年3月までは7時台にあった。
  • サタ生NY
  • どようびのわんこ
    • 2005年9月までは8時前にあった。平日版のコーナー「きょうのわんこ」の土曜版。
  • どようびのにゃんこ(2003年10月 - 2015年3月)
    • 2003年9月まで[22]土曜7:45 - 8:00に放送されていた動物番組『ニャンとワンだほー』の後継コーナー、開始当初は『ニャンとワンだほー』の一社提供スポンサーだったペディグリー・カルカン名義でCMが引き続き放送されていた。前述のどようびのわんこと連続して当コーナーが放送されていた時期もあった。どようびのにゃんこスペシャルを放送する場合は、どようびのにゃんこの代わりに最新ニュースを放送する場合も有った。
  • 週刊スポーツパンチ
  • NAMA-WAKU(2006年4月 - 2007年3月)
  • トレンド・ココ調(2005年7月 - )
  • Oh!ダイバWaミドリフレ(2007年4月 - 9月)
  • ニュース-ing( - 2009年3月)
  • めざ・まち エコクロック
  • MOV-INGジャパン( - 2010年3月)
  • サキユキエンタ(2010年10月 - 2012年3月)
  • サキユキエンタ ランキング (2010年10月 - 2012年3月)
  • 週間ビュー! わかっタワー( - 2010年9月)※メガのみ
  • トリメシ( - 2010年9月)※メガのみ
  • 週末めざまし占い( - 2012年3月)※メガのみ
  • イコクのつぶやき( - 2012年3月)※メガのみ 2012年4月 - 、平日版水曜日の「OH!めざめエンタプレミアム」水曜日企画へ移行
  • ナンダーワンダー( - 2012年3月)※メガのみ
  • 食KING万コック( - 2010年9月)※メガのみ
  • やったらどうなる!?こちタメラボ(2010年4月 - 2011年3月)
  • めざカルチャ★(2007年4月 - 2011年3月)
    • リポーターが各地を旅する。リポーターはコーナー開始時から2009年9月までは山懸が、2009年10月からコーナー終了時までは松尾が担当。温泉地を訪ねることも多いが、入浴シーンはない。
  • おためしトラベラーぐるるんアース( - 2012年3月)
    • 番組ADが様々な疑問や現象をお試ししながら各地を旅する。基本的には日本のみならず海外も旅することが多い。
  • MOTTOいまドキメガ→MOTTOいまドキ新発売(2008年7月 - 2012年3月)
  • まんまみ~や(2012年4月 - 2013年3月)
    • 観光地や新名所をよりよく楽しめるようにと「まんまカメラくん」なるキャラが注目のものを取材するコーナー。
  • めざまスカ愛ルーム(2012年4月 - 2014年3月)
    • 皆藤愛子が部屋をゲストを招き入れるトークコーナー。
  • OH!ジャパンダフル(2013年4月 - 2014年3月)
    • 各国の外国人に日本の技術の素晴らしさを伝えるロケコーナー。
  • ココ調TOP OF THE WORLD(2012年4月 - 2014年3月)
    • 鈴木ちなみが出演する海外ロケコーナー。テレビ大分では2014年4月から同コーナーを独立番組として放送している
  • さのさんぽ(2015年4月 - 2017年10月、2022年4月2日)
    • 佐野瑞樹がゲスト都内周辺や全国各地を散歩する。ゲストは岡副麻希や芸能人、フジテレビのアナウンサーなど。ゲストによっては前編・後編形式で放送する場合があった。2017年10月で一旦終了するも、2022年4月2日に「くじがいくよ!」とのコラボで4年半ぶりの復活及び最終回を迎えた。
  • めざましウィークリー(2015年10月3日 - 2015年10月31日)
    • 生田が担当で、1週間の話題を曜日毎に10分間でお浚いする。
  • ちょっとユリみち(2012年4月7日 - 2016年4月9日)
    • 「コレぐぅ〜」で紹介された映画の中から最も注目度の高い映画をクローズアップし、その映画にかかわる人物の元に高見が取材に行くコーナー。
  • けさの新聞記事(2003年10月4日 - 2016年4月9日)放送開始当初からのコーナーで、平日版で言えば「めざましNEWSペーパー」に相当。2016年10月8日以降は7:13頃からのニュース(平日版で言えば「イマドキ」「めざましSEVEN」に相当)で不定期で紹介される場合が有る。
  • 新ど〜YOU KNOW?(2016年4月 - 2016年8月)
    • 木曜に放送した「めざま診断」を土曜にも放送で、木曜に重大なニュースが発生した場合は土曜も休止した。
  • 世代別○○ランキング(2016年4月23日 - 2016年8月)
    • あらゆるジャンルのランキングを世代別にベスト3を発表する。
  • 月曜日の『めざましテレビ』の予告 (2003年10月4日 - 2017年7月3日)
    • 2003年10月4日の放送開始から月曜日の『めざましテレビ』の予告を放送したが、重大ニュースが発生した場合は「エンドニュース」を放送する関係で休止する事が有り2017年7月10日放送分から「エンドニュース」をレギュラーコーナー化する関係で、2017年7月3日放送分で終了した。
  • おめざめエンタ ウィークリーMAX( - 2018年11月10日)
    • めざましテレビ』で放送された1週間で話題になったエンタメ情報に関して、未公開映像も交えて放送した。
  • 今日の占いCOUNT DOWN HYPER(2003年10月4日 - 2020年3月28日)
    • 2003年10月4日の放送開始から番組のエンディングで実施したが、2020年4月4日から全編ネットセールスに昇格したことに伴い6:58頃の今日の占いCOUNT DOWNが8:26頃に変更することになり、2020年3月28日で終了。
  • きょう一番のニュースをお伝えする(2020年4月4日 - 2020年6月6日)
    • 久慈が担当で2020年4月4日から全編ネットセールスに昇格したことに伴って開始したが、2020年6月13日からBUZZ NEWS(2018年11月からコーナー開始)を3か月ぶりに再開するため、2020年6月6日で終了。
  • 気圧予報(2020年4月4日 - 2022年7月2日)
    • 谷尻が担当で2020年4月4日放送分から開始し日本気象協会から発表され、せたがや内科・神経内科クリニックの久手堅司先生監修の元、天気によって頭痛や関節痛等の症状が現れやすい視聴者に影響度を大は赤・中はオレンジ・小は青の3段階で表して参考にして貰う内容。2022年7月9日放送分から「週刊気圧予報」を開始する事に伴い、2022年7月2日放送分で終了した。
  • くじがいくよ!(2021年4月3日 - 2022年4月2日)
    • 久慈が担当で話題の注目スポットに取材に行くコーナーで、番組スタッフから用意されたおみくじを引いて2択のチャレンジ内容から1つ挑戦するが、久慈に同行する専門家が代わりにチャレンジする事も有った。2022年4月2日に「さのさんぽ」とのコラボで最終回を迎えた。
  • シェアTOPICS Saturday(2020年10月 - 2022年4月2日)
    • 久慈が担当で2020年10月から始まり、今日話題にしたい内容をお届けする「シェアTOPICS」の総集編で、2021年3月までは「キクエがキクヨ!」との隔週で放送した。2021年4月から毎週放送に昇格したが、2021年4月のみ7:10頃~7:15頃までの放送で、2021年5月から8:08頃~8:13頃までの放送の変更され、2022年4月2日放送分で終了した。

注釈

  1. ^ 2011年11月5日から実施。それ以前はモノラル放送およびモノステレオ放送を実施した。
  2. ^ テレビ大分では当該枠は日本テレビ系列枠であり、『ズームイン!!』シリーズ(平日(月-金):『ズームイン!!朝!』→『ズームイン!!SUPER』→『ZIP!』/土曜:『ズームイン!!サタデー』)をネット受けしている。
  3. ^ この背景には、1996年に平日版の姉妹版として当該時間帯初の情報番組『ズームイン!!サタデー(ズムサタ)』を開始し、さらに同じ時期にテレビ朝日が『やじうまワイド』を土曜日まで拡大する動きがあったことから。なお、TBSテレビは2002年に『みのもんたのサタデーずばッと』を立ち上げるまで存在しなかった。
  4. ^ 2021年現在、時報は6:00の1回のみとなっている。
  5. ^ 平日版における第1部の5:25 - 5:55も2013年9月27日までローカルセールス扱いとなっており、かつては5:55からの飛び乗り放送としている局もあったが、2013年6月までに通常時の飛び乗り局はなくなった。その後、2013年9月30日からは第1部・第2部のいずれも、全編ネットセールスに変更された。
  6. ^ 2014年9月29日からは2人体制に戻り、2021年3月29日から再び3人体制。
  7. ^ 2014年4月 - 2016年3月まで情報キャスターを担当。
  8. ^ 7:30 - 7:37のニュースコーナーのみ担当。
  9. ^ ただし、山崎が出演できない時に代理司会を務めたことがある。
  10. ^ 佐野SLギャラクシー時メインキャスター代理
  11. ^ 2020年度以降は通常のポジションを兼務しながらの代役。
  12. ^ スポーツコーナーも兼務。
  13. ^ 芸能コーナーも兼務。
  14. ^ 通常のポジションを兼務しながらの代役。
  15. ^ 西山が新型コロナウイルスの濃厚接触者に該当したため
  16. ^ 通常のポジションを兼務しながらの代役。
  17. ^ 阿部が新型コロナウイルスに感染したため
  18. ^ 担当の、中村の夏休みに伴うもの。「まんみみ〜や」担当の福井も夏休みに伴い兼任。本番組降板以来、半年ぶりの出演。
  19. ^ 総合司会である佐野が生野陽子とともにSLギャラクシーに乗ったことによる中村の総合司会代行によるもの。
  20. ^ メーンキャスターも兼務
  21. ^ メーンキャスターも兼務
  22. ^ 2019年9月までは新潟総合テレビ。
  23. ^ 2020年3月28日まで第1部は非ネット、同局が○に変更した事に伴って全局で○となった。ただし、2015年3月14日(北陸新幹線長野 - 金沢間開業関連報道のため)・2018年3月24日(この日は特別編成のため、第1部を30分繰り下げ・短縮)・2019年6月29日は臨時に○に変更。
  24. ^ 2011年3月26日まで第1部は非ネット。
  25. ^ 2018年3月31日まで第1部は非ネット。ただし、2013年 - 2015年、2017年の年内最終放送は臨時に○に変更した。
  26. ^ 2011年3月26日まで第1部は非ネット。東海テレビ制作『西川きよしのご縁です!』のネット終了に伴い第1部を○に変更。
  27. ^ 毎年8月6日が土曜日にあたる場合は、広島平和記念式典中継のため、第2部の後述する時刻以降の部分が臨時にネット返上となる(2005年は7:57、2011年は7:06、2016年は8:00)。
  28. ^ a b 2021年8月7日は、6:30 - 10:15に『東京オリンピック2020 女子マラソン』中継(日本テレビ制作)を系列外ネットしたため、全編ネット返上。
  29. ^ 毎年10月7日が土曜日にあたる場合は、長崎くんち中継のため第2部を臨時にネット返上とする。
  30. ^ 2021年8月7日は、6:30 - 23:00に日本テレビ東京オリンピック中継をネットしたため、全編ネット返上。

出典

  1. ^ 角谷公英(チーフプロデューサー). “総勢220人、「めざましテレビ」生放送を支える会議と共有のしくみ”. 広報会議. 2014年8月29日閲覧。
  2. ^ 他のメンバーは全員陰性であることが確認された。
  3. ^ なお、井上は17日〜21日まで休暇のため伊野尾とは接触していない。
  4. ^ 「めざまし」「ラヴィット」で出演者変更 感染拡大でテレビにも影響”. 朝日新聞 (2022年1月21日). 2022年1月22日閲覧。
  5. ^ めざましテレビ 2018/09/04(火)04:55 の放送内容 ページ1 | TVでた蔵
  6. ^ めざましテレビ 2018/09/03(月)04:55 の放送内容 ページ1 | TVでた蔵
  7. ^ 松村の夫である陣内智則が1度目の新型コロナウイルスに感染し、保健所から濃厚接触者に認定されて14日間の自宅待機を要請された為。
  8. ^ 松村の夫である陣内が1度目の新型コロナウイルスに感染し、保健所から濃厚接触者に認定されて14日間の自宅待機を要請された為。
  9. ^ 松村の夫である陣内が2度目の新型コロナウイルスに感染し、保健所から濃厚接触者に認定されて10日間の自宅待機を要請された為。
  10. ^ 松村が『Live News イット!weekend』の代行を担当するため。
  11. ^ 「週刊気圧予報」は2022年7月9日放送分から始まり日本気象協会から発表され、せたがや内科・神経内科クリニックの久手堅司先生監修の元、頭痛や関節痛等の症状の影響度を大は赤・中はオレンジ・小は青の3段階で向こう1週間の気圧予報をお伝えする内容。
  12. ^ 2012年4月7日放送分から開始し、最新のエンタメ情報や番宣情報、週末に公開される映画をお伝えする内容で2022年4月2日放送分までは高見が担当。2022年4月9日放送分からは阿部が担当し、2022年4月30日放送分から2022年6月11日放送分までは「かやメモ」と題して阿部が事前に入手した取材メモを元に、ドラマや映画の撮影現場及び関連するイベントの現場に出席した有名人に真相を直撃する内容も導入された。2022年9月17日放送分からは「かやメモ」と題して阿部が事前に入手した取材メモを元に、ドラマや映画の撮影現場及び関連するイベントの現場に出席した有名人に真相を直撃する内容が再度導入された。
  13. ^ 2022年4月16日放送分から始まり、阿部が担当。全国の旬な食材を使って、週末のレシピの参考になる様な美味しい料理やプチ贅沢な一品を食レポして紹介する。2022年5月7日放送分までは8:08頃に放送したが、2022年5月14日放送分からは6:44頃に異動し、西山がお台場に居る谷尻にクイズを出題する場合も有る編成が導入された。2022年5月21日放送分からは西山が阿部にクイズを出題し、お台場に居る谷尻がヒントを出す場合も有る編成が導入された。2022年6月11日放送分からは出演者の誰かが放送日前後に誕生日を迎えて試食席に座っても、西山から出題されたクイズに阿部がお台場に居る谷尻からの出されたヒントを元に答える場合も有る編成が導入された。又2022年6月11日放送分からは「本日の主役」と記載された襷を着用する事になった。2022年9月17日放送分からは生田が麺料理を扱う場合のみ試食席に座って担当する事になった。
  14. ^ 隔週企画は稀に2週連続で放送する場合も有る。例として、2022年7月23日放送分と2022年7月30日放送分は「キクエがキクヨ!」を2週連続で放送した。
  15. ^ 2017年4月から開始し西山が担当で、2017年9月までは待ち行く通行人の質問にゲストが答える内容だったが、2017年10月からはゲストがやりたい事に西山も体験する内容に変更された。2022年7月23日放送分は西山が新型コロナウイルスの濃厚接触者に該当した為、スタジオでの進行を阿部が代役を務めた。
  16. ^ 2022年4月9日放送分から開始し阿部が担当で、話題のトレンドの嵐が吹き荒れている現場を取材する。2022年8月6日放送分は阿部が新型コロナウイルスに感染したため、スタジオでの進行を西山が代役を務めた。
  17. ^ 2022年8月20日放送分から開始し谷尻が担当で、話題のトレンドの嵐が吹き荒れている現場を取材する。
  18. ^ 2022年8月22日分の放送は、阿部が新型コロナウイルス感染症に感染し自宅療養していた為、代わりにお天気キャスターの谷尻萌が代理でロケに参加した。コーナー名も谷尻がロケに行った際のOAする時には、「もえ予報」となっている。
  19. ^ かつては7:00に放送され右上に「FNN NEWS」のロゴが出たほか、このパートが配信されていた。
  20. ^ 2022年4月9日放送分から始まり、阿部が担当。1週間でバズったエンタメ情報を未公開映像も交え、ランキング形式でお伝えする。2022年5月7日放送分までは7:47頃に放送したが、2022年5月14日放送分からは8:06頃に異動した。
  21. ^ 2003年10月4日の放送開始から2018年9月29日放送分まではエンディングの挨拶が「それでは良い週末をお過ごし下さい」だったが、2018年10月6日放送分から2022年4月2日放送分までは週替わりでエンディングの挨拶の内容が異なったが、2022年4月9日放送分のみエンディングの挨拶が「それでは良い1日をお過ごし下さい」と土曜日でも仕事をする人へ配慮しつつほぼ放送開始当時のエンディングの挨拶の仕方に戻った。2022年4月16日放送分からは週替わりでエンディングの挨拶の内容が異なる編成に戻った。
  22. ^ ニャンとワンだほー - フジテレビ”. フジテレビ. 2018年5月19日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

めざましどようびのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



めざましどようびのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのめざましどようび (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS