moxibustionとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > がん用語 > moxibustionの意味・解説 

【仮名】きゅう
原文】moxibustion

伝統中国医学分野で、鍼治療部位または患部温め刺激するために皮膚の上または上方生薬燃焼させる温熱療法一種

(moxibustion から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/20 13:56 UTC 版)

(きゅう、やいと)は, 経穴(つぼ)と呼ばれる特定の部位に対し温熱刺激を与えることによって生理状態を変化させ、疾病を治癒すると考えられている伝統的な代替医療民間療法である。中国医学モンゴル医学チベット医学などで行われる。


[ヘルプ]
  1. ^ 保坂虎重、白水完児、他著『家畜のお灸と民間療法:クスリに頼らず経営改善』、農山漁村文化協会、1997年、pp.30-31,34.






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「moxibustion」の関連用語

moxibustionのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

BlackBerry Bold 9700

エアブレーキ

田原井堰

いも鎚

大花白豚

陸中海岸国立公園

John Adams

フリーホイール





moxibustionのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの灸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS