魚心とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 魚心の意味・解説 

うお ごころ うを- [3] 【魚心】

〔「、心あれば、、心あり」の「魚心」を誤って一語と解してできた語〕
[句項目] 魚心あれば水心

魚心

読み方:うおごころ

  1. 先方が我に対して好意が有れば、我も亦先方好意をもつこと。関取千両幟に「太夫が身を講はおれ次第魚心あれば水心あり」とある。〔情事語〕
  2. 先方が我に対して好意が有れば、我も亦先方好意をもつこと。関取千両幟に「太夫が身を構はおれ次第魚心あれば水心あり」とある。
  3. 〔俗〕相手が我に対して好意があれば我も又相手好意をもつを辞さずの意。「魚心あれば水心あり」より出ず。
  4. 誠意又は報酬匂わせ好意

分類 情事

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「魚心」の関連用語

魚心のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



魚心のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS