類似会社比準価格算定方式とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 類似会社比準価格算定方式の意味・解説 

類似会社比準価格算定方式

読み方:るいじがいしゃひじゅんかかくさんていほうしき

株式公開前に行われる公募売り出しの際に、入札下限価格決定するために用いられる算定式のこと。

類似会社比準価格算定方式では、上場企業から業種業績会社規模などが類似している企業選定類似会社比準価格決定する。なお、入札下限価格は、この類似会社比準価格85%とすることが定められている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「類似会社比準価格算定方式」の関連用語

類似会社比準価格算定方式のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



類似会社比準価格算定方式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS