閄とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 漢字辞典 > の意味・解説 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/26 02:11 UTC 版)

(コク、ワク)は、門部+2画、合計10画の漢字である。環境依存文字。「『ものかげからきゅうにとびだしてひとをおどろかせるときにはっするこえ』という、漢字の中で最も長い33文字の訓読みを持つ」と言われることがあるが、実際にはこれは訓読みではなく、漢和辞典の字義解説として掲載された例がある[1]


  1. ^ 新漢語林(第二版)、1495頁。「閄、漢音:コク・呉音:ワク、字義:物陰から急に飛び出して人を驚かせるときに発する声。」
  2. ^ a b c 大漢語林、1458頁。
  3. ^ a b c 漢字源(改訂第六版)、1973頁。
  4. ^ a b 漢語大字典(第二版)、7巻4357頁。
  5. ^ a b c 新潮日本語漢字辞典、2331頁。
  6. ^ 大漢和辞典(修訂第二版)、11巻709頁(通12251頁)。
  7. ^ 新漢語林(第二版)、1495頁。
  8. ^ a b 会談興晤閄雅話 / 振鷺亭主人作”. 東京大学学術資産等アーカイブズポータル. 2019年12月20日閲覧。
  9. ^ 未来情報産業ブログ”. miraicorp. 2020年6月4日閲覧。
  10. ^ 「閄」の部首・画数・読み方・意味など” (日本語). kanji.jitenon.jp. 2019年12月15日閲覧。
  11. ^ a b EsT character = 閄”. www.chise.org. 2019年12月17日閲覧。
  12. ^ Official Unicode Consortium code chart” (英語). 2019年12月22日閲覧。
  13. ^ ” (日本語). 字源. 2019年12月16日閲覧。
  14. ^ JIS X 0212コード表(4)64-77区 - CyberLibrarian”. www.asahi-net.or.jp. 2019年12月17日閲覧。 70区
  15. ^ WWWJDIC: Kanji Display”. www.edrdg.org. 2019年12月17日閲覧。
  16. ^ 文字拡大”. 2019年12月17日閲覧。


「閄」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2021/08/26 22:28 UTC 版)

発音(?)


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「閄」の関連用語

閄のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



閄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの閄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS