重弁とは?

じゅう‐べん〔ヂユウ‐〕【重弁/重×瓣】

花びらがその種本来の枚数以上に多くなっているもの。雄しべ花びら変化することが多くバラなどにみられる。八重咲き。複弁。⇔単弁


じゅう‐べん ヂュウ‥ 【重弁・重瓣】

〔名〕 種類によって定まった数以上の花弁をもつ花。雄しべ雌しべなどが弁化したもの八重咲き。複弁。

随筆胆大小心録(1808)八四「さくらの中より、今泰山府君と呼ぶと、虎の尾とよぶは、重辨のみならず、色もふかし」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「重弁」の関連用語

重弁のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



重弁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS