虎は千里往って千里還るとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 慣用句 > 動物 > > 虎は千里往って千里還るの意味・解説 

虎は千里往って千里還る

読み方:とらはせんりいってせんりかえる
別表記:乕は千里往って千里還る

虎が、一日のうちに千里もの距離を行き、さらに戻って来ることができる、ということ活力に満ちた行動力のあるさまなどを表す言い回し母親の子供を思うがゆえの行動力喩えることが多い。

虎(とら)は千里(せんり)往(い)って千里(せんり)還(かえ)る

読み方:とらはせんりいってせんりかえる

虎は一日千里遠くへ行ってまた戻ってくる勢い盛んなことのたとえ。虎は一日千里行く。




虎は千里往って千里還ると同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

虎は千里往って千里還るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



虎は千里往って千里還るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS