乳腺異形成とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 細胞 > 異形成 > 乳腺異形成の意味・解説 

乳腺異形成、乳房異形成、乳房異形成症

【仮名】にゅうせんいけいせい
原文mammary dysplasia

乳房組織における良性(非がん性)変化特徴のよくみられる状態。これらの変化には、不規則なしこりや嚢胞乳房の快感乳頭敏感性、痒みなどがある。これらの症状月経周期通して変化し、通常閉経後になくなる。「benign breast disease良性乳房疾患)」、「fibrocystic breast disease乳腺線維嚢胞症)」、「fibrocystic breast changes乳房の線維嚢胞状変化)」とも呼ばれる





乳腺異形成と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「乳腺異形成」の関連用語

乳腺異形成のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アフロモジア

チシオタケ

枠材

笛吹川水源の森

ルーサイト

タカブシギ

らいん丸

近江和紙





乳腺異形成のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2017 Weblio RSS