一本気とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > > 一本気の意味・解説 

いっぽん‐ぎ【一本気】

[名・形動物事いちずに思いこむ性質であること。また、そのさま。「一本気な若者


いっぽん‐ぎ【一本気・一本生】

〔名〕

① 純粋で、まじりけがないこと。

狂文四方のあか(1787か)序「このふみや四方の赤の一本気(イッポンギ)にして、かりにも水くさ駄酒をまじへず」

② (形動物事いちずに思いこむさま。また、そのような気性

五重塔(1891‐92)〈幸田露伴〉五「此方(こち)の心が醇粋(イッポンギ)なれば」




一本気と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一本気」の関連用語

一本気のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一本気の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS