ブドウガイとは?

Weblio 辞書 > 生物 > ウミウシ写真事典 > ブドウガイの意味・解説 

ブドウガイ

ブドウガイ
ブドウガイ
Haloa japonica
(Pilsbry, 1895)
撮影日:2002年0126
場所:下田  磯の潮溜り
体長20 mm
水深0.3-0.5 ( Intertidal ) 
水温12 
目   :目 CEPHALASPIDEA
亜目亜目なし 
科   :ブドウガイ科 Haminoeidae
学名カナ読みハロア ジャポニカ
撮影著作権今本 淳

ウミウシ

(ブドウガイ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/25 08:28 UTC 版)

ウミウシ(海牛)とは後鰓類中で、貝殻が縮小、体内に埋没、消失などした種の総称。


  1. ^ 『海の紳士録』p51-52 昭和37年朝日新聞社編


「ウミウシ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブドウガイ」の関連用語

ブドウガイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブドウガイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
私が出会ったウミウシたち私が出会ったウミウシたち
Copyright 2001-2020 Jun Imamoto All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウミウシ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS