バックストリーツ・バックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > バックストリーツ・バックの意味・解説 

バックストリーツ・バック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 12:10 UTC 版)

バックストリーツ・バック
バックストリート・ボーイズスタジオ・アルバム
リリース
録音 1996年–1997年6月
パーク・スタジオ(オーランド)
ケイロン・スタジオ、ポーラー・スタジオ (ストックホルム)
バッテリー・スタジオ、ザ・ヒット・ファクトリー(ニューヨーク)
シグマ・サウンド(フィラデルフィア)
(ロンドン)
ジャンル ポップティーン・ポップダンス・ポップ
レーベル ジャイヴ
プロデュース Denniz PoP, Max Martin, Kristian Lundin, Full Force
バックストリート・ボーイズ アルバム 年表
バックストリート・ボーイズ
(1996)
バックストリーツ・バック
(1997)
ミレニアム
(1999)
ミュージックビデオ
「Everybody (Backstreet's Back)」 - YouTube
「As Long As You Love Me」 - YouTube
「All I Have To Give」 - YouTube
『バックストリーツ・バック』収録のシングル
  1. 「エヴリバディ」
    リリース: 1997年8月1日
  2. 君が僕を愛するかぎり
    リリース: 1997年10月22日
  3. 「オール・アイ・ハフ・トゥ・ギヴ」
    リリース: 1998年7月8日
テンプレートを表示

バックストリーツ・バック (Backstreet's Back) は、バックストリート・ボーイズによる2枚目のオリジナルアルバムである。

解説

このアルバムは、アメリカでは発売されずに、アメリカでは『バックストリート・ボーイズ』とこのアルバムから楽曲をチョイスし、1997年にUS盤の『バックストリート・ボーイズ』として発売された。

日本盤には4曲目に小室哲哉が作曲した「ミッシング・ユー」がボーナストラックとして収録されている。

日本のオリコンで23位にランクインした[1]一方、音楽チャートで首位を獲得した国も多い[2]。 カナダではミリオンセラーに輝いている[3]。現在の世界での推定売上枚数は3000万枚。

収録曲

  1. エヴリバディ (Everybody (Backstreet's Back)) - 3:44
    作詞・作曲: Denniz PoP, Max Martin
  2. 君が僕を愛するかぎり (As Long As You Love Me) - 3:40
    作詞・作曲: Max Martin
  3. オール・アイ・ハフ・トゥ・ギヴ (All I Have to Give) - 4:30
    作詞・作曲: Full Force
  4. ミッシング・ユー (Missing You) - 4:31
    作詞・作曲: Jolyon Skinner, Tetsuya Komuro
  5. ザッツ・ザ・ウェイ・アイ・ライク・イット (That's the Way I Like It) - 3:40
    作詞・作曲: Denniz Pop, Max Martin, Herbert Crichlow
  6. 10,000プロミス (10,000 Promises) - 4:00
    作詞・作曲: Max Martin
  7. ライク・ア・チャイルド (Like a Child) - 5:05
    作詞・作曲: Fitz Gerald Scott
  8. ヘイ・ミスターDJ (Hey, Mr. D.J. (Keep Playin' This Song)) - 4:25
    作詞・作曲: Timmy Allen, Larry Campbell, Jolyon Skinner
  9. セット・アドリフト・オン・メモリー・ブリス (Set Adrift on Memory Briss) - 3:40
    作詞・作曲: Attrell Cordes, Gary James Kemp
  10. ザッツ・ホワット・シー・セッド (That's What She Said) - 4:05
    作詞・作曲: Brian Littrell
  11. グッド・ガール (If You Want It to Be Good Girl (Get Yourself a Bad Boy)) - 4:47
    作詞・作曲: R.J.Lange
  12. オール・アイ・ハフ・トゥ・ギヴ - カンヴァセイション・ミックス (All I Have to Give Part II - The Conversation Mix) - 4:16
    作詞・作曲: Full Force
  13. イフ・アイ・ドント・ハヴ・ユー (If I Don't Have You) - 4:35
    作詞・作曲: Gary Baker, Wayne Perry, Timmy Allen
  14. エヴリバディ - マティーズ・クラブ・ミックス (Everybody - Matty's Club Mix) - 6:25
    作詞・作曲: Denniz PoP, Max Martin

参考




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バックストリーツ・バック」の関連用語

バックストリーツ・バックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バックストリーツ・バックのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバックストリーツ・バック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS