すねるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > すねるの意味・解説 

す・ねる [2] 【拗ねる】

( 動下一 ) [文] ナ下二 す・ぬ
自分の思うとおりにならないため,ぐずぐずと逆らう態度をとる。 「 - ・ねて泣く」 「世を-・ねる」
ひねくれている。 「百姓意地の-・ねたる物にて/甲陽軍鑑 一二」 〔動詞の「すねる」と「ひがむ」を比べ場合,「すねる」は思いどおりにならず,わざと逆らった態度をとる場合についていい,「ひがむ」は自分だけが不当取り扱いを受けているとゆがめて思い込むことにいう〕

スネル 【George Davis Snell】 ○


スネル 【Willebrord Snell van Roijen】 ○

1591~1626オランダ数学者物理学者二つ媒質境界面における光の屈折法則発見



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「すねる」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||


4
100% |||||


6
100% |||||


8
96% |||||


10
92% |||||

すねるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



すねるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS