かきつらねるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > かきつらねるの意味・解説 

かき‐つら・ねる【書(き)連ねる】

[動ナ下一][文]かきつら・ぬ[ナ下二

並べて書く。「出席者を—・ねる」

長々と書く。「うらみ文句を—・ねる」


かき‐つら・ねる【書連】

〔他ナ下一〕 [文]かきつら・ぬ 〔他ナ下二あれこれ種々のことを並べて書く。ながなが続けて書く。

宇津保(970‐999頃)あて宮「いみじうかなしきことどもかきつらねて」

都会の憂鬱(1923)〈佐藤春夫〉「履歴書━それは一たいどんな事を書き連ねるべきものやらも知らないが」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「かきつらねる」の関連用語

かきつらねるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



かきつらねるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS