SC-03Gとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > SC-03Gの意味・解説 

GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

別名:SC-03G,ドコモ タブレット GALAXY Tab S 8.4 SC-03Gdocomo GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

GALAXY Tab S 8.4 SC-03Gとは、NTTドコモ2014年12月発売したサムスン電子タブレット型端末である。

GALAXY Tab S 8.4 SC-03Gは約8.4インチ液晶画面搭載するフルタッチパネルAndroid端末である。専用Bluetoothキーボード同梱されており、フルキーボード搭載するノートPCスタイルで扱うことができる点を大きな特徴としている。2つのアプリ同時に起動して表示できるマルチウィンドウ機能により、よりPCに近い操作感実現されている。

GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

GALAXY Tab S 8.4 SC-03GはOSAndroid 4.4搭載し、CPUには2.3GHzのクアッドコアCPU搭載している。キーボード本体ブロンズ統一され、落ち着いた大人雰囲気演出されている。


参照リンク
docomo GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
モバイル端末のほかの用語一覧
サムスン電子:  Galaxy Tab PRO  GALAXY Note Edge  Galaxy Note 4  GALAXY Tab S 8.4 SC-03G  GALAXY A5  GALAXY A3  GALAXY A

SC-03G

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/23 20:08 UTC 版)

ドコモ タブレット GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(ドコモ タブレット ギャラクシー タブ エス ハチテンヨン エスシーゼロサンジー)は、韓国サムスン電子によって開発された、NTTドコモ第3.9世代移動通信システムXi)と第3世代移動通信システムFOMA)のデュアルモード端末である。ドコモ タブレットのひとつ。




  1. ^ ACアダプタ04(別売)またはACアダプタ05(別売)使用時
  2. ^ 受信時:150Mbps/送信時:50Mbps
  3. ^ 受信時:14Mbps/送信時:5.7Mbps
  4. ^ 対応プロファイル:HSP、OPP、SPP、HID、A2DP(aptX/SBC対応)、AVRCP、PAN(PAN-NAP/PANU対応)
  5. ^ 連続視聴時間:約390分
  6. ^ 連続視聴時間:約390分
  7. ^ 同時接続:Wi-Fi 10台/USB 1台/Bluetooth 3台
  8. ^ 報道発表資料 |「ドコモ タブレット GALAXY Tab S 8.4 SC-03G」を発売 | お知らせ | NTTドコモ


「SC-03G」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「SC-03G」の関連用語


2
16% |||||

3
16% |||||

4
16% |||||

5
16% |||||

6
16% |||||

7
14% |||||

8
14% |||||


10
14% |||||

SC-03Gのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

レグザ 55XS5

SH-09C

ニコニコメッセ

魚眼レンズ

順次構造

REGZA Phone T-01D

京

Microsoft Expression Encoder





SC-03Gのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリGALAXY Tab S 8.4 SC-03Gの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSC-03G (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS