R-1ぐらんぷりとは?

R-1ぐらんぷり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/09 14:59 UTC 版)

R-1ぐらんぷり(アールワンぐらんぷり)は、吉本興業主催のピン芸コンクール。 2010年度から2014年度までは東洋水産、2016年度はCygames冠スポンサーに付き、大会名は「(冠スポンサー名)R-1ぐらんぷり(開催年)」となっている。それ以前の大会のロゴには「R-1ぐらんぷり」と年数の下に「The Freestyle "WAGEI" Bout」と書かれていた。




  1. ^ 本大会以降、決勝会場はフジテレビのスタジオとなっているが、スタンドマイクは関西テレビの略称である「KTV」のロゴが入っているものを使用している。
  2. ^ ただし、敗者復活枠の人物のネタの順番はトップバッターになっている(M-1グランプリでは1番最後)。
  3. ^ 他のお笑い賞レースではMBS新世代漫才アワードで第3回からトーナメント制が導入されている。
  4. ^ お笑いナタリーより
  5. ^ 番組公式サイト
  6. ^ 番組公式サイト
  7. ^ 東洋水産株式会社 「R-1ぐらんぷり」スポンサー撤退 - リアルライブ 2015年2月3日
  8. ^ Cygamesは、2015年からは『THE MANZAI』の冠スポンサーや、『M-1グランプリ』の協賛の一部にも名乗りを上げている
  9. ^ 2002年大会のパペットマペットは7分半のネタをしたが特にお咎めはなかった。
  10. ^ M-1で決勝経験者でその後3回戦以下で敗退したのは変ホ長調(2007年 - 2010年)、ザブングル(2008年)、ハリセンボン(2010年)、アジアン(2010年)、U字工事、カナリア(ともに2015年)の6組のみ。6組とも3回戦での敗退だった。
  11. ^ a b 「R-1ぐらんぷり2014」ゴールデン進出後、過去最低の視聴率 - リアルライブ 2014年3月7日
  12. ^ R-1視聴率関西15・7%関東8・3% - nikkansports.com 2008年2月18日
  13. ^ a b c d R-1視聴率、関東11・8%関西12・3% - デイリースポーツ online 2016年3月7日
  14. ^ もう来年はない!?「R-1ぐらんぷり」がシラけまくる笑えない理由とは? - アサ芸プラス 2015年2月22日
  15. ^ ビル内には番組制作局である関西テレビ東京支社が入居している。
  16. ^ ちなみにM-1で同様のケースになった場合にとられる「高得点をつけた審査員が多い方の芸人の順位が高くなる」という措置に乗っ取れば、COWCOW山田よしの方に高得点をつけた審査員が4人いるため、3位はCOWCOW山田よし、4位はバカリズムとなる。
  17. ^ ちなみにM-1では同票の場合、1回戦の通過順位が高い方が上位となる。
  18. ^ 審査員の点数は出場者のネタ終了後1名のみ開示。総合得点は全員のネタ終了後に最下位から順に公開。
  19. ^ 76.4%」。ちなみに、その次に低いのは第5回大会の大輪教授の「81.8%」である。
  20. ^ その後第8回でもマセキ芸能社から2名決勝に進出している。
  21. ^ 筆頭審査員の桂三枝(現・六代 桂文枝)は2年ぶりに審査員に復帰で、三枝、サブロー以外は全員審査員初起用となる。
  22. ^ スケジュールの都合で辞退。


「R-1ぐらんぷり」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

R-1ぐらんぷりに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「R-1ぐらんぷり」の関連用語

R-1ぐらんぷりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コンバットナイフ

ドナリエンシス

PC-9801NS

TMAX

普現堂湧水源

ジェットブラストディフレクター

クーロン

市町村防災無線システムの整備数





R-1ぐらんぷりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのR-1ぐらんぷり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS