風葬とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > > 風葬の意味・解説 

ふう そう -さう [0] 【風葬】

( 名 ) スル
遺体埋めないで空気に曝(さら)し,自然に風化させる葬法曝葬ばくそう

風葬

読み方:フウソウ(fuusou)

死体そのまま、あるいは衣類などで覆って空中曝す

別名 空葬


ふうそう 【風葬】

死体地中埋めずに、森林野原山上などに放置し、自然風化を願う葬法実際に鳥獣が食べる)。シベリア・インドなどが有名。曝葬空葬

風葬

作者西村望

収載図書悪行
出版社祥伝社
刊行年月1990.2
シリーズ名ノン・ポシェット


風葬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/15 14:52 UTC 版)

風葬(ふうそう)は、遺体を風にさらし風化を待つ葬制で、世界各所に見られる。洞窟、樹上で行われることもある。日本でもかつて沖縄奄美などで見られたが、現在は行われていない。




[ヘルプ]
  1. ^ 階級の差が定められており高位者のみに限られる。内堀基光・山下晋司『死の人類学』
  2. ^ 内堀基光・山下晋司『死の人類学』208項
  3. ^ 内堀基光・山下晋司『死の人類学』194項
  4. ^ 内堀基光・山下晋司『死の人類学』157 - 163項。ただ、この「神霊化」は若死になどの、不慮の死者に対しても用いられる。
  5. ^ イザイホーのあった1966年に、琉球新報の記者に「後生」に案内された岡本太郎が風葬中の遺体の写真を撮り、翌年雑誌に発表するという事件があってから風葬をやめ、それ以来行われていないという。
  6. ^ 比嘉康雄『日本人の魂の原郷・沖縄久高島』 集英社新書 41項
  7. ^ それらの遺骨は集められ、島尻集落に一時的に菩薩像が建てられたが、現在菩薩像は移動している。なお、発見された時に関係家族に問い合わせたところ、一軒から先祖のものであるとの回答があった。
  8. ^ マーク・ハドソン 種石悠「宮古島市島尻所在長墓の2006年度調査概況」、『筑波大学先史学・考古学研究第18号』より、2006年


「風葬」の続きの解説一覧





風葬と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「風葬」の関連用語

風葬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

趙 善津

アポロ10号

Passat Variant

アックス

サガクラシック

鶴見川

メジャー

結婚式





風葬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの風葬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS