転炉とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > > 転炉の意味・解説 

てん ろ [1] 【転炉】

平軸のまわりに,ある角度だけ回転するようになった炉。銅製錬または製鋼用に使用

転炉

読み方:てんろ
【英】:converter

製鋼炉の一種で、炉体を傾転しうるような構造になっており、ベッセマー転炉LD転炉、底吹き転炉、上底吹き転炉などの総称である。

転炉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/12 13:44 UTC 版)

転炉(てんろ、converter)は、製鉄所等の設備の1つでなどの金属精錬専用のである。


  1. ^ http://www.ne.jp/asahi/lapis/fluorite/column/bsmr/cheltnum.html
  2. ^ 新日本製鉄編著 『鉄と鉄鋼がわかる本』 日本実業出版社 2004年11月10日初版発行 ISBN 4534038356


「転炉」の続きの解説一覧





転炉と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

転炉に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「転炉」の関連用語

転炉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




転炉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2014 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの転炉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS