源氏香透図鐔とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 刀装具一覧 > 源氏香透図鐔の意味・解説 

源氏香透図鐔

げんじこうすかしずつば
源氏香透図鐔

桃山時代真鍮石目木瓜
縦;76ミリ横;71.6ミリ
この鐔は上下源氏香文透を配し、真鍮地に微細な鎚目を施し表面奥行き変化をもたせ、これに唐草文七宝文・短冊文等を表裏片切彫り毛彫り用いて巧みに表現した作。桃山三名人の一人に名の挙がる名工埋忠明寿好んで用いた真鍮地の色合いには渋い光沢があり、この鐔の持つ古寂な趣を一層際立たせている。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「源氏香透図鐔」の関連用語

源氏香透図鐔のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

武鑑透図鐔

河骨図鐔

古鐔

対鶴図鐔

月下釜洗図鐔

獅子図小柄

白鳥図小柄

花文雁金透図鐔





源氏香透図鐔のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2017 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2017 Weblio RSS