横井 軍平とは?

横井 軍平

読み方よこい ぐんぺい

横井 軍平とは、任天堂在籍していた開発者である。1941年9月10日京都府生まれ同社世界的ゲーム・メーカー成長する原動力となった人物ひとりとして知られている。1997年10月4日没。

同志社大学工学部電子工学科卒業した横井氏は任天堂入社し、翌年には自身企画した製品大ヒット記録している。その後アーケードゲーム機ドンキーコング」や「ファミリーコンピュータ」における十字キー携帯型ゲーム機の「ゲームボーイ」など、次々と代表的製品世に送り出した。

横井軍平
※画像提供 / 株式会社コト

1996年8月当時製造本部開発第一部長だった横井氏は、任天堂退職した。その後ゲーム関連企画研究所であるコト社を設立した。しかし交通事故によって、わずか1年後他界してしまった。

2003年3月米国International Game Developers Association (IGDA) から、ゲーム業界における優れた功績顕彰する「Lifetime Achievement Award」が(すでに故人となった氏へ)授与されている。


横井軍平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/08 01:30 UTC 版)

横井 軍平(よこい ぐんぺい、1941年9月10日 - 1997年10月4日)は、日本の技術者ゲームクリエイター京都府京都市出身。同志社大学工学部電子工学科卒。




[ヘルプ]
  1. ^ 武田亨「It’s The NINTENDO」(2000年、ティーツー出版)p.80
  2. ^ 当時の任天堂のアーケードゲームは上村雅之らを初めとしたハード技術者がソフトも手掛けていた。
  3. ^ ただし、技術面では全くかかわっておらず、更に当時非常に多忙だったため、特許関連の作業で無駄な時間を使いたくないという理由で、特許出願の際に名前を出していない。
  4. ^ なお、この賞を受賞した他の日本人は「小島秀夫」「宮本茂」「中裕司」などがいる(『ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを創造した男(牧野武文 著、角川書店)』 19ページ)。
  5. ^ PC Watch「後藤弘茂のWeekly海外ニュース 任天堂 岩田聡社長インタビュー(1) マンマシンインターフェイスを直感的にすることがカギ」
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 「横井軍平 ゲーム館」および「横井軍平 ゲーム館 RETURNS ゲームボーイを生んだ発想力」より。「ドライブゲーム」に関しては、自身もインタビューの最中に思い出すまで長いこと忘れていた。
  7. ^ 発売は1967年。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax 隔月刊 ゲーム批評1月号Vol.18 「追悼企画 横井軍平の時代を振り返る・横井軍平作品集」より。
  9. ^ Nintendo Entertainment System版のエンディングスタッフロールに「G・Yokoi」と記載。
  10. ^ 「GUNPEY」の前身にあたる作品。


「横井軍平」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「横井 軍平」の関連用語

横井 軍平のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エッカード・ファイファー

リーナス・トーバルズ

フォン・ノイマン

デビッド・J・ファーバー

マーク・アンドリーセン

村井純

ジミー・ウェールズ

ミッチェル・ケイパー





横井 軍平のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
コンピュータ偉人伝コンピュータ偉人伝
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ横井 軍平の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの横井軍平 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS