後志国とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 後志国の意味・解説 

後志国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/05 22:21 UTC 版)


後志国(しりべしのくに)は、大宝律令国郡里制を踏襲し戊辰戦争箱館戦争)終結直後に制定された日本の地方区分のの一つである。五畿八道のうち北海道 (令制)に含まれた。国名の由来は、阿倍比羅夫が郡領を置いた後方羊蹄(しりべし)の語音にちなみ、後志国を流れる尻別川のアイヌ語「シリ・ペッ」(山の・川)を採り、音訳して後志としたもの。命名者は松浦武四郎道南から道央にかけての地域に位置し、現在の後志総合振興局管内のうち虻田郡小樽市銭函4~5丁目相当区域を除いた大部分と、檜山振興局管内のせたな町以北および奥尻島にあたる。






「後志国」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

後志国に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「後志国」の関連用語

1
36% |||||

2
18% |||||

3
16% |||||

4
16% |||||

5
14% |||||


7
14% |||||

8
14% |||||


10
12% |||||

後志国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

八戸市白浜海水浴場

フトジュズモ

シャムワニ

美保関灯台

Moto X

リモコンジョグ・ジョグ

飼葉桶

デオ800系





後志国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの後志国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS