天冠とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 人形辞典 > 天冠の意味・解説 

てん かん -くわん [0] 【天冠】

〔「てんがん」とも〕
幼帝即位の時つける冠。円頂中央飾り立てる。
仏や天人,また仏像がつけている宝冠
能のかぶり物の一。天人女神官女などがつける透かし彫りのある金冠
舞楽騎射少童がつける金銅山形の額あて。

てんがん〔天冠〕

金色冠物周囲瓔珞などの装飾でかざっているもの。
内裏雛女雛などがつける冠の呼称

てんがん〔天冠〕

天冠

作者東郷隆

収載図書甲冑
出版社文藝春秋
刊行年月2006.9





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「天冠」の関連用語

天冠のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

几帳

貝桶

かむろ

お伽犬

天児

高坏

菱台

親王





天冠のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本人形協会社団法人日本人形協会
Copyright (C) 2017 社団法人日本人形協会 All rights reserved.
※このホームページに掲載されている文章・写真・イラストなどの無断転載を禁じます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2017 Weblio RSS