国鉄12系客車とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 乗り物 > 列車 > 国鉄・JRの車両形式 > 国鉄12系客車の意味・解説 

国鉄12系客車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/12 18:22 UTC 版)

国鉄12系客車(こくてつ12けいきゃくしゃ)とは、日本国有鉄道(国鉄)が1969年昭和44年)から1978年(昭和53年)まで、合計603両を製造した急行形座席客車のグループである。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 10系以前の客車は普通車についてはその多くがボックスシートで製作されており、定員重視で製作された鋼体化改造車である60系の普通車以外は長距離優等列車への使用を想定して製作され、優等列車への使用は程度の良い車両の使用が優先され、後継車の置き換えにつれて捻出された中堅車や経年車は普通列車にも使用されるようになっている。なお、国鉄の現場では「一般形客車」「在来型客車」と便宜的に呼称していたが、明確な意味で採用された区分ではない。
  2. ^ 10系客車までの在来型客車は、暖房を使用する時期には、電気機関車ディーゼル機関車により牽引される場合に牽引機関車が限定される問題があった。暖房用蒸気を供給するボイラー(蒸気発生装置)付旅客用機関車で牽引するか、別にボイラーを搭載した暖房車を連結する必要があり、電気暖房の場合は暖房電源供給設備 (EG) のある機関車が必要だった。
  3. ^ 20系は既に110km/h運転可能だったが、鋳鉄制輪子で可能としたことから、高速域で高いブレーキシリンダ圧力を必要とするため、機関車が編成増圧ブレーキ制御のできる電磁ブレーキ制御機構と、元空気だめ管引き通しを持つ必要があった。
  4. ^ 仙台鉄道管理局所属の一部の43系客車には1970年頃に「12系緊急対策工事」「12系恒久対策工事」を施した車両があるが、具体的な工事内容については記録がないため不明。
  5. ^ 昭和45年度第1次債務負担分。
  6. ^ 後に、これまでに製造された12系にも同様の対策が施された。
  7. ^ 静岡鉄道管理局に同名の和式列車が存在したが、両者に関係はない。
  8. ^ その際、西武鉄道の車両として車籍を登録している。

出典

  1. ^ JTBパブリッシング『幻の国鉄車両』p132
  2. ^ 『鉄道ピクトリアル』2005年2月号、1990年7月号
  3. ^ ジェー・アール・アル編 (2016) (日本語). JR気動車客車編成表2016 . 交通新聞社. pp. 159-161. ISBN 978-4330690162. http://shop.kotsu.co.jp/shopdetail/000000001876/005/004/X/page1/order. (JR車両 番号順別配置表)
  4. ^ a b c d 交友社鉄道ファン』2017年7月号 「JR旅客会社の車両配置表」
  5. ^ 鉄道ファン (雑誌) (2011年7月3日). “JR四国の12系客車4両が若桜鉄道へ”. railf.jp(鉄道ニュース) (交友社). http://railf.jp/news/2011/07/03/055300.html 2016年5月6日閲覧。 
  6. ^ a b c “蒸気機関車(SL)復活運転の車両・施設計画概要について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2016年4月21日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/b1aa63bbdbbedc2f1f8e1b16523e14e7/160421_3.pdf 2016年5月6日閲覧。 
  7. ^ “SL北びわこ号 平成28年度 春季運転のお知らせ” (日本語) (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2016年4月27日), オリジナル2016年4月27日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160427061231/http://www.westjr.co.jp/press/article/2016/04/page_8649.html 2016年5月6日閲覧。 
  8. ^ 「あすか」展望車2両と「トワイライトエクスプレス」用24系1両が吹田へ”. railf.jp(鉄道ニュース). 交友社 (2016年7月7日). 2016年7月8日閲覧。
  9. ^ 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』26号 長良川鉄道・明知鉄道・樽見鉄道・三岐鉄道・伊勢鉄道、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2011年9月18日
  10. ^ 『樽見鉄道10年史』 樽見鉄道社史編集委員会/編、樽見鉄道、1994年10月、74頁。
  11. ^ 『樽見鉄道10年史』 樽見鉄道社史編集委員会/編、樽見鉄道、1994年10月、74頁。
  12. ^ a b 鉄道ファン「若桜鉄道・観光列車運転に向けて」2012p.58
  13. ^ 東武鉄道向け12系・14系客車の試運転が行われる”. railf.jp(鉄道ニュース). 交友社 (2016年9月2日). 2016年9月5日閲覧。
  14. ^ “2017年夏に東武鬼怒川線で復活運転するSLの列車名称をSL「大樹」に決定!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2016年12月1日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/dd4f61ac1ed1d06adcfcc19cd3348d14/161201.pdf 2016年12月3日閲覧。 
  15. ^ 東武のSL列車の名称は「大樹」に”. railf.jp(鉄道ニュース). 交友社 (2016年12月2日). 2016年12月3日閲覧。
  16. ^ “東武鬼怒川線で復活するSL「大樹」の営業運転開始日を2017年8月10日(木)に決定!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2017年1月18日), http://www.tobu.co.jp/file/pdf/7bf111d6f69b03dc6942d94a799be133/170118-2.pdf 2017年1月21日閲覧。 


「国鉄12系客車」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「国鉄12系客車」の関連用語

国鉄12系客車のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

相模川

ニュー四国

913SH G TYPE-CHAR

ネットワークプリンタ

混合気

イガグリウミウシ

笹瀬弘樹

成蹊学園ケヤキ並木





国鉄12系客車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国鉄12系客車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS