動力脱穀機とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 農業 > 脱穀機 > 動力脱穀機の意味・解説 

動力脱穀機 (どうりょくだっこくき)

動力脱穀機 稲・麦の脱穀利用した。本機圃場運び石油発動機動力源とするか、庭先または納屋収穫物を運び発動機あるいは電動機にて運転した。扱手は、扱束を両手持ち穂先をころげて吸口から挿入し、束を回し、または裏返しながら脱穀する。扱落とされた穀粒藁屑は、扱胴下で送風機により選別されて、精籾となり、藁屑は吹きとばされる。昭和初期から普及しはじめ昭和30年代より40年代初期頃まで使用された。稲の脱穀に、昭和30年代まで使用された。扱胴はもとより、扱胴カバー側板なども鉄製となり、跳上げ揚穀機を装着する標準形として、広く普及した。





動力脱穀機と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

動力脱穀機に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「動力脱穀機」の関連用語

動力脱穀機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

蔟

火鉢

しゃく

蚕種催青箱

糸折かえし機

大うちわ

三角ハロー

麦打ち機





動力脱穀機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2016 Weblio RSS